BMWがミニバンを変える...『2シリーズ アクティブツアラー』新型、過激Mバージョンを大予想! | Spyder7(スパイダーセブン)

BMWがミニバンを変える...『2シリーズ アクティブツアラー』新型、過激Mバージョンを大予想!

自動車 新車スクープ
BMW M2 アクティブツアラー 予想CG
  • BMW M2 アクティブツアラー 予想CG
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー 新型
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー 新型
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー 新型
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー 新型
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー 新型
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー 新型
BMWは10月、ミニバンの『2シリーズ アクティブツアラー』新型を発表したが、ハードコア「M2 アクティブツアラー」を大予想した。

初代アクティブツアラーは、2012年にコンセプトモデルとして初公開、その後2014年に欧州で発売された後、同年12月から日本市場にも導入、新型は第2世代となっているが、これまでピュア「M」モデルは設定されておらず、期待が高まる。

新型では縦に伸びた大型キドニーグリルを装備、ヘッドライト内部にはL字型LEDデイタイムランニングライトがインサートされているほか、フロントバンパーコーナーには縦型のエアインテークを配置、ミニバンながらスポーティな仕上がりが印象的だ。

一方新登場が期待されるM2アクティブツアラーでは、キドニーグリルをブラックアウトし「M2」のバッジを装着、バンパー中央のインテーク、及びコーナーインテークを拡大し迫力が増している。側面では、専用の大径ホイール、Mブレーキキャリパー、フロントフェンダー後部にエアアウトレットが見てとれるほか、分厚いサイドスカートで武装している。

2シリーズ アクティブツアラー新型のパワートレインは、最高出力170hpを発揮する1.5リットル直列3気筒ガソリンターボエンジン、最高出力220hpを発揮する2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンなどをラインアップ、さらに2002年夏にはプラグインハイブリッドの「230e xDrive」、及び「225e xDrive」の設定が発表されている。前者はシステム合計出力326hp、後者は245hpを発揮する。

一方M2 アクティブツアラーが登場した場合、2.0直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載、最高出力は440hp程度が予想され、ミニバンとしては驚異のパフォーマンスモデルとなりそうだ。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top