赤く光るブレーキキャリパー装備!? BMW初のM3ツーリング、ニュル最速市販ワゴンへテスト開始か | Spyder7(スパイダーセブン)

赤く光るブレーキキャリパー装備!? BMW初のM3ツーリング、ニュル最速市販ワゴンへテスト開始か

自動車 新車スクープ
BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
BMWは現在、『M3』シリーズ史上初となる派生パフォーマンスワゴン『M3ツーリング』を開発している。注目の最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

今回目撃した2台のプロトタイプは、どちらもナンバー「2288」を付けている。実はこの「2288」プレートは、これまでも異なるプロトタイプが付けており、BMWは複数の車両に同じナンバープレートを使用しているようだ。

最新のプロトタイプは、空の色と高速走行によりブレーキキャリパーが赤く鮮やかに光っている。また「M3セダン」と同様に巨大キドニーグリルやアグレッシブなフロントバンパー、後部ではL字型テールライトやクワッドエキゾーストパイプを装備。長いルーフとDピラー以降がツーリング専用デザインとなっている。


M3セダンのパワートレインは、3.0リットル直列6気筒「S58」ツインパワーターボエンジンを搭載、最高出力は480ps、最大トルク550Nmを発揮する。またコンペティションでは最高出力510ps、最大トルク650Nmを発揮する。ツーリングはコンペティションのみの設定となり、四輪駆動の「xDrive」を採用する。後輪駆動のベースモデルをラインアップするかは現段階では不明だ。トランスミッションは8速Mスポーツトランスミッションが予想されているが、3ペダルも期待できるという。

ニュル入りしたプロトタイプは、公式ラップを公開する準備をしている。最速ワゴンの記録を叩き出すことができるか、注目だ。

M3ツーリングのワールドプレミアは、2022年後半と予想される。

最速ワゴン誕生か? 史上初のBMW『M3ツーリング』最新プロトタイプ車両を激写

《Spyder7編集部@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top