11月17日革命が起こる!? ヒュンダイ「セブン コンセプト」、ピクセルヘッドライト&革新的シートを予告 | Spyder7(スパイダーセブン)

11月17日革命が起こる!? ヒュンダイ「セブン コンセプト」、ピクセルヘッドライト&革新的シートを予告

自動車 ニューモデル
ヒュンダイ セブンコンセプト ティザーイメージ
  • ヒュンダイ セブンコンセプト ティザーイメージ
  • ヒュンダイ セブンコンセプト ティザーイメージ
  • ヒュンダイ セブンコンセプト ティザーイメージ
ヒュンダイは11月17日に開催される「ロサンゼルスモーターショー」にて発表予定の新型クロスオーバーSUV、『セブン コンセプト』のティザーイメージを2点リリースした。

公開された画像はフロントエンドの一部とシートだ。正面の画像をみると、フードに沿ってつながっているライトと、下隅に沿って3つの垂直ストリップが確認できる。ヒュンダイでは、これら小さい個別のランプを「パラメトリックピクセル」と呼び、革新的技術が投入されている可能性もありそうだ。また、9月に公開されたセブン コンセプトのティザーイメージでは、滑らかなルーフと、3列シートがありそうなボディシルエットが確認できている。

もう一枚の画像では、車のシートとは思えない斬新なデザインが見てとれる。これはヒュンダイが「プレミアムラウンジ エクスペリエンス」と呼ぶもので、下の部分に木製のトリムを採用、背部分は布だが、ヘッドレストはまた別の素材が使用されている様子がうかがえる。

同社では、このモデルが最終的に「Ioniq」(アイオニック)のラインアップに加わると言っており、おそらく「Ioniq7」と呼ばれることになるだろう。噂によると、Ioniq7は「E-GMP」プラットフォームの拡張バージョンに乗り100kwのバッテリーを積み、最高出力308psを発揮、300マイル(483km)の航続を誇るという。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top