マツダ『CX-50』新型SUVは11月15日デビューへ! | Spyder7(スパイダーセブン)

マツダ『CX-50』新型SUVは11月15日デビューへ!

自動車 新車スクープ
マツダ CX-50 予想CG
  • マツダ CX-50 予想CG
  • マツダ CX-50 予想CG
  • マツダ CX-50 ティザーイメージ
  • マツダ CX-5
マツダは現在、新型クロスオーバーSUV『CX-50』を開発しているが、11月15日にデビューすることが濃厚となった。

同社は10月、レクトリックSUV「MX-30」を米国で発売したが、今後「CX-50」、「CX-60」、「CX-70」、「CX-80」、「CX-90」ら5つの「CX」モデルをグローバル発売する準備をしており、今回は「CX-50」が発表されると思われる。

「CX-60」から「CX-90」は、直列6気筒エンジンと電気モーターを備えるPHEVモデルで、後輪駆動「Largeアーキテクチャ」プラットフォームが採用される。

CX-50のパワートレインは、最高出力226psを発揮する2.5リットル直列4気筒ターボチャージャー「SKYACTIV-G」、そして2.2リットル直列4気筒ディーゼル「SKYACTIV-D」のラインアップなどのラインアップが予想される。

予想されるエクステリアデザインは、存在感のある五角形ドットグリルを装備、L字型のツインLEDデイタイムランニングライトを備えるスリムなヘッドライトが採用されることが予想される。またバンパー両サイドには縦型インテークを配置、スポーティな仕上がりなるはずだ。

リアエンドにはCX-30に似たLEDテールライトを装備するが、より躍動感のあるハッチゲートデザインに。キャビン内では最新鋭のデジタルインストルメントクラスターや大型インフォテインメントディスプレイの採用が濃厚だ。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top