ポルシェ クラシック911 x コルベットC3が融合...「コンセプトZERO TWO」を提案! | Spyder7(スパイダーセブン)

ポルシェ クラシック911 x コルベットC3が融合...「コンセプトZERO TWO」を提案!

自動車 新車スクープ
ポルシェ コンセプト ZERO TWO CG
  • ポルシェ コンセプト ZERO TWO CG
  • ポルシェ コンセプト ZERO TWO CG
  • ポルシェ コンセプト ZERO TWO CG

クラシックなポルシェ「911」と第3世代のシボレー「コルベット」を融合させたら?というレンダリングCGが公開された。

「ポルシェ コンセプトZERO TWO」と名付けられたモデルは、デザイナーのYasidDesignにより制作されたCGだ。

フロントエンドにはは、LEDデイタイムランニングライトを備えた、ポルシェお馴染みの4灯式ヘッドライトを装備、ボンネットフードにはクラシックなシンガー911のように給油口が配置されている。

一転、側面では911と比較してはるかに長いボンネット、完全にオーバーホールされ、かなり延長されたルーフラインなど、コルベットにインスパイアされた様子が見てとれるほか、フレアリアアーチを備えている。

リアエンドには、洗練されたアグレッシブなガラスのエンジンカバーと、リアフェンダーまで回り込むスリムなLEDテールライトバー、「PORSCHE」のロゴ、突き出したレトロなテールパイプ、バンパーからはターボチャージャーのセットが突き出しているのが確認できる。

ポルシェ コンセプトZERO TWOは、あくまでもYasidDesignの提案に過ぎず、実車が公開される可能性はほぼないが、世界の億万長者がワンオフでオーダーすることを密かに待ちたい。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top