トヨタ「GR GT3コンセプト」初公開!…東京オートサロン2022 | Spyder7(スパイダーセブン)

トヨタ「GR GT3コンセプト」初公開!…東京オートサロン2022

自動車 ニューモデル
トヨタGAZOOレーシングGR GT3 Concept(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシングGR GT3 Concept(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシングGR GT3 Concept(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシングGR GT3 Concept(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシングGR GT3 Concept(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシングGR GT3 Concept(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシングGR GT3 Concept(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシングGR GT3 Concept(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシングGR GT3 Concept(東京オートサロン2022)

東京オートサロン2022のトヨタGAZOOレーシングブースでは、カスタマーモータースポーツの最高峰カテゴリーであるGT3のコンセプトカーである、『GR GT3 Concept』を展示。

このモデルは、モータースポーツの現場で得た知見、磨いてきた技術を量販車開発にも生かし、『モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくり』をさらに推進するという考え方に基づいて開発されている。

コンセプトモデルということだが、担当者に開発の経緯を聞いたところ、「コンセプトモデルだが、レースに出場させることを検討して開発している」という。

「GT3カテゴリーなので、国内だとたとえばSUPER GTのGT300や、スーパー耐久などの参加を含めて、今検討しているところだ。あらゆる可能性があるので、まず今日はコンセプトとして展示している。これからいろいろ開発を進めていく中で、どのレースに出して鍛えていけばいいのか、そしてそれをどう量産車にフィードバックできるのかなども考慮して模索している。レースごとにレギュレーションは違うのは当然だが、たとえば内燃機関はこれからいろいろな規制がかかってくる。公表はしていないが動力はエンジンなのか、電気なのか、水素なのかといった部分も含めて、全部検討中といったところだ」といった興味深い話が聞けた。

出場レースは模索中、トヨタがGT3コンセプトモデルを展示…東京オートサロン2022

《関口敬文@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top