[特集写真]三菱 デリカD:5 Tough×Tough、アクセサリーでタフさをさらに強調…東京オートサロン2022 | Spyder7(スパイダーセブン)

[特集写真]三菱 デリカD:5 Tough×Tough、アクセサリーでタフさをさらに強調…東京オートサロン2022

自動車 ニューモデル
三菱 デリカD:5 Tough×Tough(東京オートサロン2022)
  • 三菱 デリカD:5 Tough×Tough(東京オートサロン2022)
  • 三菱 デリカD:5 Tough×Tough(東京オートサロン2022)
  • 三菱 デリカD:5 Tough×Tough(東京オートサロン2022)
  • 三菱 デリカD:5 Tough×Tough(東京オートサロン2022)
  • 三菱 デリカD:5 Tough×Tough(東京オートサロン2022)
  • 三菱 デリカD:5 Tough×Tough(東京オートサロン2022)
  • 三菱 デリカD:5 Tough×Tough(東京オートサロン2022)
  • 三菱 デリカD:5 Tough×Tough(東京オートサロン2022)

三菱『デリカD:5 Tough×Tough(デリカD:5 タフ バイ タフ)』は、アフターパーツメーカーの多彩なパーツとRalliartアクセサリーを装着することで、デリカD:5が持つ「タフさ(Tough)」を、さらに強調するオフロード仕様のオールラウンドコンセプトカーだ。

ブラックマイカのボディにマットブラックのフロントグリルとフェンダーガーニッシュを装着してブラックで統一。さらにRalliartアクセサリーであるレッドのドアミラーやフォグランプガーニッシュをアクセントとして装着。

さらにショックアブソーバーとスプリングを変更してリフトアップさせ、16インチのアルミホイール&オールテレーンタイヤを採用し、フロントガード、リヤガード、マッドフラップを装着することによってタフなオフロードスタイルを表現。

2~3列目をフルフラットにするベッドキットや、クルマでテント泊ができるルーフラック&テントなどにより、アクティブでタフなオフロード&キャンプスタイルとしている。

オフロード&キャンプスタイル極まる、三菱 デリカD:5 Tough×Tough…東京オートサロン2022[詳細画像]

《ショーカーライブラリー@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top