IKEAで発見...ではBMWフルEVコンパクトクロスオーバー『iX1』市販型、最終デザイン見えてきた! | Spyder7(スパイダーセブン)

IKEAで発見...ではBMWフルEVコンパクトクロスオーバー『iX1』市販型、最終デザイン見えてきた!

自動車 新車スクープ
BMW iX1 プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX1 プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX1 プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX1 プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX1 プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX1 プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX1 プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX1 プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX1 プロトタイプ(スクープ写真)

BMWの最小クロスオーバーSUV『X1』のフルエレクトリックバージョンとなる『iX1』市販型プロトタイプに大接近!そのコックピットをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

テストドライバーが「IKEA」で買い物中、パーキングで撮影されたiX1の最新プロトタイプは、これまでで最もカモフラージュが軽い。フロントエンドは、縦型エアカーテンやカメラを装備し、バンパーのエアインテーク形状が初めて露出している。

また完全に密閉されたグリルは標準サイズ。青いアクセントが取り入れられている。

ボディサイドからはフラッシュマウントされたドアハンドルや「Electric Test Vehicle」(電気テスト車両)のステッカー、バッテリーをカバーする分厚いサイドスカートなどが確認できる。後部では、『iX3』風のLEDテールライトの一部が初めて露出している。そしてX1との最大の違いは排気システムの欠如だ。

キャビン内では、ディスプレイ、インパネ、ステアリングが布で隠されているが、『2シリーズアクティブツアラー』に倣ったレイアウトが予想される。ダッシュボードの3分の2を占める大型デュアルスクリーンガラスディスプレイ、フローティングセンターコンソールを装備するだろう。

EVパワートレインの詳細は不明だが、いくつかのバッテリーパックを用意し、シングルモーターと強力なデュアルモーター両方のオプションを備えたモデルを提供するとみられる。

プロトタイプの仕上がり状態から生産準備は整っているようにみえる。ワールドプレミアは最速で4月ごろの可能性もあるという。

IKEAで買い物中をスクープ!? BMWの電動コンパクトSUV『iX1』、発表間近か

《Spyder7編集部@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top