ボルボ史上初のミニバンを開発か!? デザイン大予想 | Spyder7(スパイダーセブン)

ボルボ史上初のミニバンを開発か!? デザイン大予想

自動車 新車スクープ
ボルボ ミニバン 市販型 予想CG
  • ボルボ ミニバン 市販型 予想CG
  • ボルボ ミニバン 市販型 予想CG
  • ボルボ ミニバン 市販型 予想CG

ボルボは、ハッチバック、ワゴン、クロスオーバー、SUVでラインアップを構成しているが、新たにミニバン市場に参入するという噂を入手、そのエクステリアデザインを大予想した。

発端は2021年6月にサプライズ発表された「コンセプト・リチャージ」だ。同社では、「XC90」の後継モデルであり、「新しいフラッグシップSUV」と説明しているが、そのスタイリングは背の高いクロスオーバーSUVというより、ミニバンに近いと言える。

お馴染みロシアのカーメディア「KOLESA.RU」から入手した予想CGは、従来のミニバンにボルボ風アレンジが加えられている様子がうかがえる。スライド式のリアドアはミニバンタッチだが、それはより高いルーフを備えたワゴンにも見える。フロントエンドは、ボルボの最新モデルに着想を得ており、T字型LEDデイタイムラインニングライトを備えたヘッドライトが確認できる。また後部では、L字型というまったく新しいデザインが導入されている。

前出の「コンセプト・リチャージ」と、予想CGは近いセグメントを感じさせるが、コンセプトではよりシャープなラインと未来的なエクステリアを持っている。コンセプトカーが最終市販型でどのような進化を見せるが注目だ。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top