BMW 3シリーズ、「ツーリング」も大幅改良へ...ディーゼル「M340d」は廃止の方向か! | Spyder7(スパイダーセブン)

BMW 3シリーズ、「ツーリング」も大幅改良へ...ディーゼル「M340d」は廃止の方向か!

自動車 新車スクープ
BMW 3シリーズ ツーリング 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • BMW 3シリーズ ツーリング 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • BMW 3シリーズ ツーリング 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • BMW 3シリーズ ツーリング 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • BMW 3シリーズ ツーリング 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • BMW 3シリーズ ツーリング 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • BMW 3シリーズ ツーリング 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • BMW 3シリーズ ツーリング 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • BMW 3シリーズ ツーリング 改良新型プロトタイプ スクープ写真

BMWは現在、欧州Dセグメントの『3シリーズ』改良新型を開発中だが、その派生モデルとなるワゴン、『3シリーズ ツーリング』プロトタイプをカメラが捉えた。

現行型3シリーズツーリングとなる「G21」型は、2019年にデビュー、これが初の大幅改良となる。

先日キャッチしたセダン同様、これまでで最もカモフラージュが削ぎ落とされ、デザインが見えてきている。フロントエンドでは、G20」のように下からではなく上から下に降りる新LEDデイタイムランニングライトを装備するスリムなヘッドライト、キドニーグリルは巨大化されていない様子が伺える。また新設計されたフロントバンパーには、垂直のエアカーテンが配置されている。バンパーのエアインテークはメッシュ形状ではないため、Mスポーツではないようだ。

キャビン内では、「iX」に採用されている「iDrive7.0」を搭載、センターコンソールの上には湾曲した巨大タッチスクリーンが配置されるはずだ。インテリアでは、センターコンソールの新素材、大幅改良されたインフォテイメントシステムなど最大のアップグレードが期待できるだろう。

パワートレインは、2.0リットル直列4気筒ガソリン、及びディーゼルがキャリーオーバーされる見込みだが、注目は3.0リットル直列6気筒ディーゼルエンジンを搭載する「M340d」が存続するかだ。欧州ではますます排出ガス規制が厳しくなり、廃止される可能性があるという。

3シリーズ改良新型のワールドプレミアは2022年内で、セダンの登場後にツーリングが公開となるだろう。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top