EVで復活のワーゲンバス...外ではこんな感じで見えます!VW ID.Buzz、プレス写真では見られない「キャンディホワイト」を公開 | Spyder7(スパイダーセブン)

EVで復活のワーゲンバス...外ではこんな感じで見えます!VW ID.Buzz、プレス写真では見られない「キャンディホワイト」を公開

自動車 新車スクープ
VW ID. Buzz 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • VW ID. Buzz 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • VW ID. Buzz 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • VW ID. Buzz 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • VW ID. Buzz 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • VW ID. Buzz 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • VW ID. Buzz 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • VW ID. Buzz 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • VW ID. Buzz 市販型プロトタイプ スクープ写真

VWは先日、『ID.Buzz』市販型をワールドプレミアしたばかりだが、ホワイトカラーのプロトタイプをカメラが捉えた。

ID.BUZZは、そのルックスからTシリーズの前身である『タイプ2』(通称:ワーゲンバス)の再来と伝えられており、2017年にコンセプトカーが公開されて以来、4年の歳月を経ていよいよ発売となる。

スウェーデン北部で捉えたプロトタイプは、まったくカモフラージュなしでキャッチされた。すでにワールドプレミアされているものの、公開された画像は室内で撮影、大幅に編集されたプレス写真だけで、今回は屋外でどのように見えるか確認できるとともに、まだプレス写真では見られないホワイトカラーにも注目だ。

このカラーは「キャンディホワイト」と呼ばれ、正式発表されたツートンカラーの塗装とはかなりイメージが異なる。市販型では、4つのツートンカラーに加え、7つの単色オプションが予定されている。

欧州市場では、乗用車バージョンと商用車のカーゴバージョンを提供。それぞれがVWグループのEV用「MEB」プラットフォームの基盤に載る。電気モーターはリアアスクルに搭載、682kWhのバッテリーパックを積み、最高出力201hp、最大トルク310Nm、最高速度は145km/h(電子制御)となっている。また今後は111kwhバッテリーを積み、より強力なデュアルモーターを搭載する全輪駆動モデルの登場も噂されており、最高出力は365hpと予想される。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top