プジョー、クーペSUV市場へ参入か...実車を初スクープ!車名は「4008」が有力に | Spyder7(スパイダーセブン)

プジョー、クーペSUV市場へ参入か...実車を初スクープ!車名は「4008」が有力に

自動車 新車スクープ
プジョー 新型クーペSUV 開発車両(スクープ写真)
  • プジョー 新型クーペSUV 開発車両(スクープ写真)
  • プジョー 新型クーペSUV 開発車両(スクープ写真)
  • プジョー 新型クーペSUV 開発車両(スクープ写真)
  • プジョー 新型クーペSUV 開発車両(スクープ写真)
  • プジョー 新型クーペSUV 開発車両(スクープ写真)
  • プジョー 新型クーペSUV 開発車両(スクープ写真)
  • プジョー308SWをベースにした 新型クーペSUV 開発車両(スクープ写真)
  • プジョー308SWをベースにした 新型クーペSUV 開発車両(スクープ写真)

プジョーが開発していると見られる、新型クロスオーバー・クーペSUVのテストミュールと、市販型ボディのプロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。ボディスタイルが異なる2台だが、どちらも同じモデルの可能性があるという。

まず青いステーションワゴンだが、これは前世代のプジョー『308』のテストミュールのようだ。ボディはリフトアップされ、幅の広いトラックを持ち、ドアの隙間やフェンダーがうまくフィットしていないが、SUVのテスト車両であることがわかる。

プジョー308の最新世代は2021年に発売されたばかりで、ステーションワゴンと5ドアハッチバックをラインアップする。噂によると2023年にはフルエレクトリックバージョンを導入予定で、ラインアップの拡大が注目されている。

もう一台のカモフラージュされた車両は鮮明ではないものの、クーペSUVスタイルであることが見てとれる。そのプロポーションとボディラインは308ハッチバックに似ている。リアピラーは、『3008』の直立的なデザインとは異なり傾斜が強いことも確認できる。

現段階でこのプロトタイプの正体は断言できないが、これまで噂されている新型のクロスオーバー・クーペSUVの可能性が高い。このモデルは「EMP2」プラットフォームに基づいて開発されると伝えられており、プラグインハイブリッドモデルと予想されている。

プジョーブランドとして初のクーペSUVの車名は不明だが、「4008」が最有力と噂されている。ほかにも、「308 SUV」、「408」なども候補に上がっているようだ。

プジョーからついにクーペSUV登場か!? 車名は「4008」が有力に

《Spyder7編集部@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top