GRヤリスだけじゃ物足りない...トヨタGRカローラに3ドアバージョン設定!? | Spyder7(スパイダーセブン)

GRヤリスだけじゃ物足りない...トヨタGRカローラに3ドアバージョン設定!?

自動車 新車スクープ
トヨタ GR カローラ3ドア 予想CG
  • トヨタ GR カローラ3ドア 予想CG
  • トヨタ GR カローラ3ドア 予想CG
  • トヨタ GR カローラ
  • トヨタ GR カローラ
  • トヨタ GR カローラ
  • トヨタ GR カローラ
  • トヨタ GR カローラ
  • トヨタ GR カローラ

トヨタは、ホットハッチ『GRカローラ』を発表したばかりだが、コンパクトボディをより美しく見せる3ドアバージョンを大予想した。

GRカローラは、「GRヤリス」に搭載されている1.6リットル直列3気筒インタークーラーターボエンジンをハイチューン、最高出力はGRヤリスの272psから304psへ高められている。またトリプルエキゾーストシステムを採用し、排圧低減にも効果を発揮している。

さらにGRヤリスでも採用されたスポーツ4WDシステム「GR-FOUR」を搭載、最適駆動力配分により、圧倒的スポーツドライブを実現する。またボディサイズは全長4,410mm、全幅1,850mm、全高1,480mm、ホイールベース2,640mmで、フロント60mm、リア85mmワイド化している。

GRヤリスから多くの重要なコンポーネントを流用しているGRカローラだが、ボディサイズに加え、最大の違いはドアの数だ。GRヤリスが3ドアはハッチなのに対し、GRカローラは5ドアハッチとなっている。もちろん、5ドアレイアウトの方が実用的だが、やはりホットハッチは3ドアが似合う。

市販型では、2つのグレードを発売。ベースモデルと、よりパフォーマンスに焦点を当てた「サーキットエディション」だ。サーキットエディションは「カーボンファイバールーフ」「フロント&リアのトーションリミテッドスリップデフ」、「リアスポイラー」「アルミ製のアグレッシブなフード」などが与えられる。どちらのトリムを選んでも、道路で最高のドライビングハッチバックの1つとなることは間違いないが、それ故に3ドアバージョンのビジュアルを期待してしまう。

お馴染みX-TomiDesignから入手した予想CGは、5ドアの細いCピラーを排除し、後部ドアを削除、よりスマートに仕上がっており、このまま市販化でも違和感がない出来と言える。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top