いよいよ2023年初頭に登場か...トヨタ 最強スープラ「GRMN」、M3エンジンで540馬力の噂! | Spyder7(スパイダーセブン)

いよいよ2023年初頭に登場か...トヨタ 最強スープラ「GRMN」、M3エンジンで540馬力の噂!

自動車 新車スクープ
トヨタ GRMNスープラ 予想CG
  • トヨタ GRMNスープラ 予想CG
  • トヨタ GRMNスープラ 予想CG
  • トヨタ GRスープラ(写真は北米仕様)
  • トヨタ GRスープラ(写真は北米仕様)
  • トヨタ GRスープラ(写真は北米仕様)
  • トヨタ GRスープラ(写真は北米仕様)
  • トヨタ GR スープラ「A91-CFエディション」(北米仕様)
  • トヨタ GR スープラ「A91-CFエディション」(北米仕様)

トヨタは現在、2ドアスポーツカー『GRスープラ』の最強モデルとなる「GRMN」バージョンを開発中だと見られている。今回スクープサイト「Spyder7」入手した最新情報をもとに、その実体を予想する。

「GR」シリーズはベーシックなスポーツモデル「GRスポーツ」、よりスポーツ性を高めた「GR」、そして頂点に君臨する「GRMN」の3段階で構成される。GRMNはMN=マイスター・オブ・ニュルブルクリンクの名が示す通り、究極の走りを追求したハイパフォーマンスモデルだ。そのGRMNバージョンがいよいよスープラに設定されるという。

GRMNスープラは、直列6気筒を搭載するハイエンドグレード「RZ」をベースに開発。軽量化を図るとともに剛性も高められるだろう。気になるパワートレインは、BMW『M3セダン』から3.0リットル直列6気筒ターボ「S58E30A」エンジンを流用し、7速DCTと組み合わされる。最高出力は540psとも噂されている。駆動方式は従来と同様にFRベースだが、オプションで全輪駆動も提供される可能性がありそうだ。

予想されるエクステリアは、これまでのGRMNと同様にかなりアグレッシブなものとなりそうだ。膨らみを持つボンネットにはエアスクープを配置、冷却効率を高める。フロントには大型で迫力のあるアンダーグリルを内蔵し、ルーフ、リヤウイング、またアンダースカートは全てカーボンで軽量化が図られるだろう。仕上げはレッドのアクセントをサイドスカート、リップスポイラー、サイドスカートなどにあしらい、さながらレーシングカーのような出で立ちとなりそうだ。

GRMNスープラは早ければ2023年初頭にデビューする。限定販売で、価格は1000万円程度と予想される。

最強のスープラ、『GRMNスープラ』ついに登場か!? 登場時期は、気になるエンジンは?

《Spyder7編集部@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top