英新興メーカー「ケイトン」、50’sレトロスポーツカー発表へ...車内は最新鋭デジタルコックピット | Spyder7(スパイダーセブン)

英新興メーカー「ケイトン」、50’sレトロスポーツカー発表へ...車内は最新鋭デジタルコックピット

自動車 新車スクープ
ケイトン 新型2シータースポーツカー ティザーイメージ
  • ケイトン 新型2シータースポーツカー ティザーイメージ
  • ジャガー Cタイプ
  • ジャガー Cタイプ
  • ジャガー Cタイプ
  • ジャガー Cタイプ
  • ジャガー Cタイプ
  • ジャガー Cタイプ
  • ジャガー Cタイプ

イギリスを拠点とする新興メーカー「Caton」(ケイトン)は、近く1950年代からインスピレーションを得た、2シーターのスポーツカーを発表する予定で、そのティザーイメージを1点初公開した。

その画像からは、丸みを帯びたスタイリングと、シンプルなラップアラウンドフロントウィンドウが見てとれ、ジャガー「Cタイプ」を彷彿させるシルエットだ。

ケイトンの車両製造パートナーであるEnvisageグループCEO、ティム・ストラフォード氏は、「ケイトンは精密工学に触発されたスペシャリストブランドとして自立します」と述べている。また「我々は、過去、現在、そして未来を卓越した精度と最高の手作業により融合します」と付け加えている。

インテリアに関しての情報は公開されていないが、最新のテクノロジーを導入、インフォテイメントスクリーン、デジタルインストルメントクラスターを搭載する可能性があるという。

パワートレインでは、燃焼エンジンを搭載することがわかっており、電気駆動を採用するかどうか注目されている。

ケイトン新型スポーツカーのお披露目は、4月21日から23日まで開催される「Salon PriveLonodn」で行われる予定だ。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top