この極太タイヤがAMGの証...メルセデスベンツ新モデル『CLE』、最強モデルは650馬力オーバーに | Spyder7(スパイダーセブン)

この極太タイヤがAMGの証...メルセデスベンツ新モデル『CLE』、最強モデルは650馬力オーバーに

自動車 新車スクープ
メルセデス AMG CLE 53/CLE63 開発車両スクープ写真
  • メルセデス AMG CLE 53/CLE63 開発車両スクープ写真
  • メルセデス AMG CLE 53/CLE63 開発車両スクープ写真
  • メルセデス AMG CLE 53/CLE63 開発車両スクープ写真
  • メルセデス AMG CLE 53/CLE63 開発車両スクープ写真
  • メルセデス AMG CLE 53/CLE63 開発車両スクープ写真
  • メルセデス AMG CLE 53/CLE63 開発車両スクープ写真
  • メルセデス AMG CLE 53/CLE63 開発車両スクープ写真
  • メルセデス AMG CLE 53/CLE63 開発車両スクープ写真

メルセデスベンツが現在開発中の新型モデル、『CLE』に設定されるハイパフォーマンス、AMG『CLE53/CLE63』市販型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

噂によると、CクラスとEクラスのクーペとコンバーチブルは新設CLEクラスに統合される。ニュルブルクリンクのAMGテストセンター付近で捉えたプロトタイプは、ヘッドライトやテールライトにプレースホルダー(仮コンポーネント)を装着、またエキゾーストパイプがバンパーから突き出ているほか、トランクリッドからトランクを開けるためと思われるワイヤーがぶら下がっている。さらにフロントエンドでは、ヘッドライトのハウジングにはセンサーが取り付けられており、バンパーコーナーにはカメラを装備。Aピラーやルーフはテープやカバー覆われ、多くのダミーパネルが側面に沿ったボディラインを誇張してしているなど、まだまだ生産準備さえ整っていない様子が伺える。

隠せないのは、その分厚いタイヤだ。ズームインすると285/30の20インチミシュランパイロットスポーツ5を履いている。これにより、このモデルが高性能AMGバージョンであると思われるが、現段階で「CLE53」か、最強「CLE63」かは不明だ。

「CLE53」の場合、パワートレインは2.0リットル直列4気筒エンジンを搭載するはずだが、「CLE63」であるなら、「C63」と同じプラグインハイブリッドパワートレインを共有するだろう。この場合、2.0リットル直列4気筒エンジンに6.1kWhのバッテリーパック、及び最高出力204psを生成するリアマウント電気モーターを搭載、システム合計で653psを超えると出力が可能となる。

CLEクラスのワールドプレミアは、2023年内と予想される。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top