BMW X1 新型を初公開!大型キドニーグリル採用 | Spyder7(スパイダーセブン)

BMW X1 新型を初公開!大型キドニーグリル採用

自動車 ニューモデル
BMW X1 新型
  • BMW X1 新型
  • BMW X1 新型
  • BMW X1 新型

BMWは6月1日、新型『X1』を欧州で発表した。BMWの「SAV」(スポーツ・アクティビティ・ビークル)の入門モデルに、3世代目が登場している。

新型のエクステリアは、直立したフロントエンドに大型でスクエアなキドニーグリル、スリムなLEDヘッドライトを配置し、存在感を追求した。新型のボディサイズは、全長4500mm、全幅1845mm、全高1642mm、ホイールベース2692mm。従来型(全長4447mm、全幅1821mm、全高1598mm、ホイールベース2670mm)に対して、53mm長く、24mmワイド、44mm背が高い。ホイールベースは22mm延びた。

インテリアは、スリムなインストルメントパネルに、「BMWカーブドディスプレイ」を採用した。一体型コントロールパネルを備えたフローティングタイプのアームレスト、センターコンソール前面には間接照明付きスマートフォントレイを装備する。また、改良新型『3シリーズ』同様、コンパクトなATセレクターが採用されている。


BMW X1 新型、大型キドニーグリル採用…欧州発表

《森脇稔@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top