キャデラックの新型コンパクトSUV『GT4』、市販型特許画像が流出! | Spyder7(スパイダーセブン)

キャデラックの新型コンパクトSUV『GT4』、市販型特許画像が流出!

自動車 新車スクープ
キャデラック 新型SUV GT4 特許画像
  • キャデラック 新型SUV GT4 特許画像
  • キャデラック 新型SUV GT4 特許画像
  • キャデラック 新型SUV GT4 特許画像
  • キャデラック 新型SUV GT4 特許画像
  • キャデラック 新型SUV GT4 特許画像
  • キャデラック 新型SUV GT4 特許画像
  • キャデラック 新型SUV GT4 特許画像

キャデラックが現在開発中とみられる、新型クロスオーバーSUV『GT4』とみられる特許画像が流出、スウェーデンのエージェント経由で入手した。

GT4は『XT4』の下にラインアップされ、メルセデスベンツ『GLA』やBMW『X2』などと市場で争うエントリーレベルのクロスオーバーSUVだ。

特許画像では、非常にスリムな釣り上がるヘッドライトを装着、おなじみのキャデラックグリルも確認できるが、他モデルでみられるようなヘッドライトから垂直に下部に伸びるLEDデイタイムランニングライトは装備されていない。その代わりにコーナーエアインテークにL字型のDRLが配置される可能性がありそうだ。

そのほか、膨らみをもったフード、プラスチック製のボディクラッディング、合理化されたボディワーク、そしてリアピラーにはクロームの「GT4」バッジなどが見てとれる。このアクセントはトヨタ「カローラクロス」で見られたものだが、ブランドのトレードマークであるテールライトからもリアエンドは間違いなくキャデラックと言えるだろう。

GT4では少なくとも2つのグレードがあり、「ラグジュアリー」と「スポーツ」が提供され、後者では黒いメッシュグリル、クワッドエキゾーストシステムなどが予想される。パワートレインは、1.5リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載する前輪駆動と、2.0リットル直列4気筒を搭載する全輪駆動がラインアップされると思われる。

市販型では、「XT4」を支える「E2XX」プラットフォームを採用、2022年第3四半期に発表され、SAIC-GMにより生産されるという。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top