BMW M5ツーリング復活へ...V8プラグインハイブリッド引っさげ2024年登場 | Spyder7(スパイダーセブン)

BMW M5ツーリング復活へ...V8プラグインハイブリッド引っさげ2024年登場

自動車 新車スクープ
BMW M5 E61
  • BMW M5 E61
  • BMW M5 E61
  • BMW M5 E61
  • BMW M5 E61
  • BMW M5 E61
  • BMW M5 E61
  • BMW M5 E61

かつてBMWが販売していたミッドクラス・ハードコアワゴン、『M5ツーリング』が復活する可能性が高いことがわかった。

M5ツーリングは、1992年の「E34型」から2007年の「E61型」に設定されていたワゴンだ。E34型では直列6気筒エンジン、E61ではV型10気筒エンジンを搭載、現在はコレクターズアイテムとなり、人気を集めている。

現在M5ツーリング新型は車内コード「G99」と呼ばれ開発中とみられ、2024年7月に生産開始する「G90」セダンに続くと期待されている。パワートレインはどちらも4.4リットルV型8気筒「S68」ツインターボエンジンを「XM」と共有、デュアル電気モーターと組み合わせたプラグインハイブリッドと予想されている。

レンジトッピング仕様では、XMコンセプトを反映するとみられ、最高出力750ps、最大トルク1,000Nm程度が噂されている。また全輪駆動xDriveを採用、オートマチックトランスミッションを介して動力伝達がされる。

M5ツーリングを販売することにより、同社では初めて「M3ツーリング」と「M5ツーリング」を初めて同時に販売することになるが、メルセデスベンツでは、AMG「C63/E63ステーションワゴン」を、アウディは「RS4/RS6アバント」ペアと何年も販売しており、ついにそれらに続く時がきたようだ。

BMWでは次世代5シリーズセダンをガソリン、ディーゼル、プラグインハイブリッドパワートレインに加えて、完全電動のi5を搭載した2023年のリリースを計画、こちらにもツーリング設定が噂されている。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top