トヨタ クラウン 新型!50年ぶりに米国で復活、340馬力ハイブリッド搭載 | Spyder7(スパイダーセブン)

トヨタ クラウン 新型!50年ぶりに米国で復活、340馬力ハイブリッド搭載

自動車 ニューモデル
トヨタ・クラウン 新型(米国仕様)
  • トヨタ・クラウン 新型(米国仕様)
  • トヨタ・クラウン 新型(米国仕様)
  • トヨタ・クラウン 新型(米国仕様)
  • トヨタ・クラウン 新型(米国仕様)
  • トヨタ・クラウン 新型(米国仕様)
  • トヨペット・クラウン米国仕様1959年型
  • 1958年のトヨタディーラー

トヨタ自動車の米国部門は7月15日、新型『クラウン』(Toyota Crown)を米国市場に導入すると発表した。4種類のボディの中から、「クロスオーバー」の米国仕様車が現地デビューした。

クラウンは1955年、トヨタ初の量産乗用車、「トヨペット・クラウン」としてデビューした。1958年には、米国市場に投入。1972年に米国での販売を終了した。新型の米国導入により、クラウンは米国市場で50年ぶりに復活を果たすことになる。

米国向けの新型クラウンも、日本仕様同様、ハイブリッドのみとなる。「HYBRID MAX」(日本では「デュアルブーストハイブリッド」)と命名されたシステムは、2.4リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンに前後のモーターを組み合わせて、4輪を駆動する。ハイブリッドシステム全体のパワーは、340hpと発表されている。


復活の日
¥216
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)


【トヨタ クラウン 新型】50年ぶりに米国で復活、340馬力ハイブリッド搭載

《森脇稔@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top