リアバンパーに新アウトレット配置...ポルシェ911 GT3改良新型、内外を大刷新へ! | Spyder7(スパイダーセブン)

リアバンパーに新アウトレット配置...ポルシェ911 GT3改良新型、内外を大刷新へ!

自動車 新車スクープ
ポルシェ 911 GT3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ポルシェ『911』の高性能モデル『911 GT3』が現行初の大幅改良を迎える。プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

ベースとなる現行911(992世代)は2018年にデビュー、GT3は2021年に発表されている。

プロトタイプのフロントとサイドは現行型GT3から変更が見られないが、リアにいくつかの重要なアップデートがみられる。バンパー両サイドに大きな黒いパネルを配置、おそらくその後ろには新しいエアアウトレットが隠されているはずだ。さらにナンバープレートが入る中央部分には深いくぼみができているのも注目だ。リフレクターは上部へ移動すると思われる。

またディフューザーも新設計され、中央エキゾーストパイプの下のトリムは削除されていることがわかる。今後はフロントエンドやサイドビューにも変更が加えられるだろう。キャビン内では、911同様にフルデジタル化されたインストルメントクラスターを装備する。

現行型パワートレインは、最高出力510ps、最大トルク469Nmを発揮する4.0リットル水平対向6気筒エンジンを搭載、レッドゾーンは9000rpmに設定され、6速マニュアル、または7速デュアルクラッチギアボックスをセレクト可能だが、改良新型でもそれらはキャリーオーバーされる見込みだ。

911 GT3改良新型のワールドプレミアだが、現行型が2021年デビューしたばかりのため、しばらくはなさそうだ。おそらく、911カレラ、コンバーチブル、それぞれのGTSバージョンが一通り刷新された後となるだろう。

ポルシェ『911 GT3』が早くも大幅改良!? デビュー時期は

《Spyder7編集部@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top