全輪駆動「xDrive」搭載が発覚!BMW『M2』次世代型、最新プロトを公式リーク | Spyder7(スパイダーセブン)

全輪駆動「xDrive」搭載が発覚!BMW『M2』次世代型、最新プロトを公式リーク

自動車 新車スクープ
BMW M2 新型プロトタイプ ティザーイメージ
  • BMW M2 新型プロトタイプ ティザーイメージ
  • BMW M2 新型プロトタイプ ティザーイメージ
  • BMW M2 新型プロトタイプ ティザーイメージ
  • BMW M2 新型プロトタイプ ティザーイメージ
  • BMW M2 新型プロトタイプ ティザーイメージ
  • BMW M2 新型プロトタイプ ティザーイメージ
  • BMW M2 新型プロトタイプ ティザーイメージ
  • BMW M2 新型プロトタイプ ティザーイメージ

次世代のBMW『M2』は今年10月にワールドプレミアを控えているが、その最新プロトタイプを公式リークした。

M2次世代型は2023年4月に発売予定だが、その仕様に関してはかなりのことがわかっている。エンジンとブレーキをM4と共有するほか、新たに全輪駆動「xDrive」バージョンが設定されることが発覚した。このシステムは「M4 Coupe xDrvie」で採用されているものと同じで、「卓越したトラクション」と「さらに改善されたドライビングダイナミクス」を提供してくれるという。また幅広い運転条件をカバーする5つの異なる運転モードを提供、車両はあら​​ゆる条件下で「予測どおりに動作する」と述べている。

パワートレインは、『M4』から「S58」エンジンを流用、3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジンをデチューンし、6速マニュアル ギアボックスまたはオプションの8速オートマチックと組み合わされる。最高出力は410ps~420ps、「M2コンペティション」では450ps~470psを発揮すると予想されている。

キャビン内では、「iDrive8」を搭載したすべてのBMWと同じ巨大なカーブド・デュアルスクリーンのダッシュボードディスプレイを搭載するだろう。また足回りでは、M4と同じアダプティブダンパーと、275/35/19フロントタイヤと、285/30/20リアタイヤを装備するという情報も入っている。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top