テスラのEVトラック『セミ』は2022年内、『サイバートラック』は2023年納車へ! | Spyder7(スパイダーセブン)

テスラのEVトラック『セミ』は2022年内、『サイバートラック』は2023年納車へ!

自動車 ビジネス
テスラの電気トラック、セミ
  • テスラの電気トラック、セミ
  • テスラの電気トラック、セミ
  • テスラの電気トラック、セミ
  • テスラ・サイバートラック
  • テスラ・サイバートラック
  • テスラ・サイバートラック

テスラ(Tesla)のイーロン・マスクCEOは8月10日、同社初のEVトラックの納車開始時期を明らかにした。『セミ』は2022年内から、『サイバートラック』は2023年からになるという。

セミは、トレーラーの牽引に用いられるトレーラーヘッドのEVだ。電動パワートレインには、テスラのEVセダン、『モデル3』用がベースのモーターを4個、リアアクスルに独立して搭載する。0~96km/h加速は5秒と、同クラスのディーゼルトラックの15秒に対して、大幅な性能向上を可能にしている。

1回の充電での航続は、およそ483~805km。新開発の急速チャージャーを利用すれば、およそ640km走行分のバッテリー容量を30分で充電できる。

一方、サイバートラックは、ピックアップトラックの実用性とスポーツカーの性能を備えた設計が特長になる。デザインは、従来のピックアップトラックとは全く異なり、非常に斬新だ。真横から見ると、三角形に見えるデザインとした。また、ヘッドライトとテールランプは、それぞれ横一列につながっている。

サイバートラックには、耐久性と乗員保護性能を追求した強固なボディシェルを導入する。すべてのコンポーネントには、高強度の冷間圧延ステンレス鋼を使用した。装甲ガラスも採用されており、優れた強度と耐久性を備えている。テスラによると、ボディはほぼ貫通不可能という。

テスラのEVトラックの納車開始、『セミ』は2022年内&『サイバートラック』は2023年

《森脇稔@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top