世界最速ロードスター『ヴェノム F5』、1817馬力ツインターボで最高速483km/h以上! | Spyder7(スパイダーセブン)

世界最速ロードスター『ヴェノム F5』、1817馬力ツインターボで最高速483km/h以上!

自動車 ニューモデル
ヘネシー・ヴェノム F5 ロードスター
  • ヘネシー・ヴェノム F5 ロードスター
  • ヘネシー・ヴェノム F5 ロードスター
  • ヘネシー・ヴェノム F5 ロードスター
  • ヘネシー・ヴェノム F5 ロードスター
  • ヘネシー・ヴェノム  F5 ロードスター
  • ヘネシー・ヴェノム F5 ロードスター
  • ヘネシー・ヴェノム F5 ロードスター
  • ヘネシー・ヴェノム F5 ロードスター

米国のヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリング社は8月26日、ヘネシーヴェノム F5ロードスター』(Hennessey Venom F5 Roadster)を8月31日、英国で開幕する「サロン・プリヴェ」において欧州初公開すると発表した。

ヴェノム F5ロードスターは8月19日、米国で開催された「ザ・クエイル・モータースポーツ・ギャザリング」で初公開されたばかり。価格は300万ドル(約4億円)で、限定30台を生産する計画だ。すでに世界市場での予約を開始しており、欧州市場にも導入される予定だ。

◆カーボン製の脱着式ルーフパネルの重量は8kg

同車は、世界最速のロードカーを目指して開発されたハイパーカー『ヴェノム F5』のオープン版だ。車名の「F5」とは、竜巻(トルネード)の規模を表す等級の最高ランク、F5に由来する。藤田スケールによると、F5レベルの竜巻の風速は、261~318mph(約420~512km/h)に達するという。

F5ロードスターのルーフは新設計され、カーボンファイバー複合素材から作られた脱着式パネルを採用した。ルーフは断熱仕様で、室内側は柔らかいアルカンターラ仕上げとした。この全天候型パネルは、クイックリリースボルトと高強度ラッチで固定。ハイパーカーの加速性能と空力に耐えることができるという。ルーフパネルの重量は8kgで、脱着は大人1人で行える。

ヴェノム F5 ロードスターには、強化ガラス製のエンジンビューウィンドウを装備した。リアのエンジンカバーの中央部のパネルを通して、V8エンジンを見ることができる。ジェット機で使用するために開発された素材を用いた大型ガラスパネルは、最高速483km/h領域での空力と、540度を超える高熱に耐えることができるという。

◆5種類のドライブモードを切り替え可能

インテリアのデザインは、シンプルで無駄のないもの。戦闘機のコックピットをモチーフに設計されたこのスペースは、ドライバーの視認性を最大限に高めながら、気を散らすものを最小限に抑えるという。

バタフライドアを開くと、戦闘機の操縦桿とF1マシンのハンドルから着想を得たカーボンファイバー製ステアリングホイールが見える。グリップ部分は革で覆われ、その他の部分はカーボンファイバーとした。ステアリングホイールには、ライト、ワイパー、ウインカーのコントロールスイッチを配した。

5種類のドライブモードとして、スポーツ、トラック、ドラッグ、ウェット、F5が用意された。これを切り替えることにより、車両の動力供給、トラクション、ブレーキ性能を変更できる。F5モードのみが、エンジンの最大パワーを発揮できる。ステアリングホイールに、切り替え可能なモードダイヤルがあり、ドライバーはスポーツ、ウェット、ドラッグ、トラック、F5モードを切り替える。

カーボンセラミックブレーキ、鍛造アルミホイール、軽量のPenskeダンパーを使用して、ばね下重量を低く抑えた。パワートレインを車両の下部構造の奥深くに配置することで、重心を低く保つ。ヘネシー製のエンジンはドライサンプ方式で、クランクの高さを地面に対して低く保つことができるという。

◆ミッドシップに6.6リットルV8ツインターボ

ヴェノムF5ロードスターでは、6.6リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを、ミッドシップに搭載した。このV8ユニットは、鋳鉄ブロックとアルミ製シリンダーヘッドを備える。エンジンは、アルミ、チタン、インコネルなどの金属から作られた精密部品で手作りされている。これらには、クランクシャフト、ピストン、バルブ、コネクティングロッドが含まれている。

独自のインテークマニホールドの設計により、プレナムとシリンダーヘッドの間にインタークーラーが配置され、充填された空気が燃焼室に入る前に、ターボからの空気温度を下げることが可能なったという。これにより、空気密度が高まり、パワー効率が引き上げられている。

最大出力は1817hp/8000rpm、最大トルクは165kgm/5000rpmを引き出す。トランスミッションはパドルシフト付き7速シングルクラッチ。カーボンファイバー製ボディを採用するなどして、乾燥重量は1405kgに抑えられた。最高速はF5レベルの竜巻の風速にも匹敵する483km/h以上を目標に掲げている。


ヴェノム
¥1,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

1817馬力ツインターボで最高速483km/h以上、世界最速ロードスターを欧州導入へ…『ヴェノム F5』

《森脇稔@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top