最高出力481ps、レクサス IS500 Fスポーツ パフォーマンス国内導入! | Spyder7(スパイダーセブン)

最高出力481ps、レクサス IS500 Fスポーツ パフォーマンス国内導入!

自動車 ニューモデル
レクサス IS500 Fスポーツ パフォーマンス ファーストエディション
  • レクサス IS500 Fスポーツ パフォーマンス ファーストエディション
  • レクサス IS500 Fスポーツ パフォーマンス
  • レクサス IS500 Fスポーツ パフォーマンス
  • 特別仕様車専用アッシュ(オープンフィニッシュ/ベンガラ)+“F SPORT Performance”、“F SPORT”専用ディンプル本革ステアリング(パドルシフト付)
  • オーナメントパネル(パワーウインドゥスイッチベース部)/特別仕様車専用アッシュ(オープンフィニッシュ/ベンガラ)
  • 特別仕様車専用プレート(アッシュ[オープンフィニッシュ/ベンガラ])
  • 特別仕様車専用ウルトラスエード/L texスポーツシート(ブラック/ブラウンパーフォレーション+ブラウンステッチ)[運転席ポジションメモリー/運転席・助手席ベンチレーション機能付き]
  • 特別仕様車専用19インチ鍛造アルミホイール(BBS製マットブラック塗装)

レクサスは、高性能セダン『IS500 Fスポーツ パフォーマンス』を日本国内に導入。500台限定の特別仕様車「Fスポーツ パフォーマンス ファーストエディション」を設定し、8月25日より抽選申込を開始した。

レクサスは、先日発表した『RX500h Fスポーツ パフォーマンス』と同様、従来のFスポーツの仕様に加えて、パワートレーンを強化した高性能モデルとして「Fスポーツ パフォーマンス」を『IS500』に新規設定。5.0リットルV8エンジンを搭載し、最高出力481ps、最大トルク535Nmがもたらす伸びやかで気持ちの良い加速のエモーショナルさや官能的サウンドを追求した。

IS500 Fスポーツ パフォーマンスは、AVS(電子制御サスペンション)やEPS(電動パワーステアリング)にチューニングを施し、フロントに加えリヤにも「パフォーマンスダンパー」を追加することで、さまざまなドライビングシーンに応じた優れた乗り心地と操縦安定性を実現。加えて、ブレーキにはフロントに356mm、リヤに323mmの大径ブレーキーローターを採用することで、制動力を向上させている。デザインでは、大排気量のV8エンジンの存在を感じさせるフード造形や専用ブラックキャリパー、4連エキゾーストマフラーなどによって力強さと迫力を際立たせた。

500台限定の特別仕様車ファーストエディションは、専用の19インチ鍛造アルミホイール(BBS製マットブラック塗装)やドアミラー(ブラック塗装)、ディンプル本革ステアリング、オーナメントパネル、ウルトラスエード/L texスポーツシートなどを備える。

商談申し込み(抽選)は全国のレクサス店にて、8月25日から9月15日まで受付し、当選者には指定の販売店から連絡の上、商談を開始する。また、通常モデル「Fスポーツ パフォーマンス」の販売開始時期に関しては2022年冬以降にアナウンスする予定だ。

価格は通常モデルが850万円、ファーストエディションが900万円。


最高出力481ps、レクサス IS500 Fスポーツ パフォーマンス国内導入…特別仕様車の抽選申込を開始

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top