メルセデスAMG 『EQE SUV』、デュアルモーターとAWD引っさげ10月16日デビューへ! | Spyder7(スパイダーセブン)

メルセデスAMG 『EQE SUV』、デュアルモーターとAWD引っさげ10月16日デビューへ!

自動車 新車スクープ
メルセデスAMG 『EQE SUV』、デュアルモーターとAWD引っさげ10月16日デビューへ!
  • メルセデスAMG 『EQE SUV』、デュアルモーターとAWD引っさげ10月16日デビューへ!
  • メルセデスAMG 『EQE SUV』、デュアルモーターとAWD引っさげ10月16日デビューへ!
  • メルセデスAMG 『EQE SUV』、デュアルモーターとAWD引っさげ10月16日デビューへ!
  • メルセデスAMG 『EQE SUV』、デュアルモーターとAWD引っさげ10月16日デビューへ!
  • メルセデスAMG 『EQE SUV』、デュアルモーターとAWD引っさげ10月16日デビューへ!
  • メルセデスAMG 『EQE SUV』、デュアルモーターとAWD引っさげ10月16日デビューへ!
  • メルセデスAMG 『EQE SUV』、デュアルモーターとAWD引っさげ10月16日デビューへ!
  • メルセデスAMG 『EQE SUV』、デュアルモーターとAWD引っさげ10月16日デビューへ!

メルセデスベンツは、新型の電気クロスオーバーSUV『EQE SUV』を10月16日にワールドプレミアすると発表、インテリアの画像を公開しているが、その高性能モデルとなるAMGバージョンも同時公開されることがわかった。

パワートレインの詳細は不明だが、メルセデスは「2つの強力な電気モーターと可変全輪駆動」を搭載することを示唆している。またリアアクスルステアリング、ユニークなインテリアとエクステリアのデザイン、車のエクステリアとインテリアのオーディオ シグネチャーを調整するAMGサウンド エクスペリエンスを備えているという。

ハイエンドとなるAMG『EQE53 SUV』では、EQE 53からパワートレインを引き継ぐ可能性が高く、デュアルモーターによる全輪駆動システムを採用。90.6kWhのバッテリーを搭載し、最高出力は626ps、最大トルク950Nmを発揮。0-100km/h加速は3.5秒、最高速度220km/hの動力性能を誇る。またその下にはAMG『EQE43 SUV』も噂されている。一方ベースモデルは、同社の 「EQ EVアーキテクチャ」に乗る4番目のモデルとなり、後輪駆動または全輪駆動の両方を提供、さまざまな動力構成で利用可能となる。

すでに公開されているインテリア画像では、他EQモデル同様に、バックライト付きインテリア照明がある。また、オプションのMBUXハイパースクリーンがダッシュボード全体に広がり、タービン デザインの外側の通気孔も備えていることが見てとれる。そしてウッド、アルミニウム、3Dの無煙炭、微細な金属顔料のトリムが、キャビン内の要素を完成させている。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top