ブランド初の電動SUV『ポールスター3』、10月12日デビュー決定!リアデザインを予告 | Spyder7(スパイダーセブン)

ブランド初の電動SUV『ポールスター3』、10月12日デビュー決定!リアデザインを予告

自動車 新車スクープ
ポールスター3 ティザーイメージ
  • ポールスター3 ティザーイメージ
  • ポールスター3 ティザーイメージ
  • ポールスター3 ティザーイメージ
  • ポールスター3 ティザーイメージ
  • ポールスター3 ティザーイメージ
  • ポールスター3 ティザーイメージ

ボルボが展開する高性能ブランドポールスターは、ブランド初の電動クロスオーバーSUVとなる「ポールスター3」を開発中だが、そのワールドプレミアが10月12日になるとともに、最新ティザーイメージを公開した。

ポールスター3は、高性能プラグインハイブリッドクーペの『ポールスター1』、初のフルエレクトリックセダン「ポールスター2」に続く第三弾となる。

市販型では、次世代のボルボXC90とプラットフォームを共有し、高性能エレクトリックSUVとして販売、ボルボ/ポールスターの最も豪華で高価なSUVとなる。性能面では、デュアルチャンバーエアサスペンションと、アクティブダンパーが装備されるほか、サスペンションチューンは、コンフォートとスポーツの設定を切り替えることが可能になる。

EVパワートレインは、電気トルクベクタリングを備えたデュアルモーターと大容量バッテリーを搭載、最高出力は510ps、最大トルク910Nmを発揮、1回の充電での航続は、WLTPサイクルで372マイル(600km)を目指して開発されている。またポールスターエンジニアードチームによるシャシーチューニングがなされ、よりスポーティーなフィーリングが得られるという。

ポールスターCEOであるThomas Ingenlath氏は、「快適なクルーザーから、シャープで機敏なパフォーマンスカーに瞬く間に変身するこの瞬間的な能力こそが、Polestar 3を電動パフォーマンスSUVとして特別なものにしているのです」と語り、「また、究極の安定性のための低重心と広いトレッド、そしてハンドルを握るエキサイティングなフィーリングの恩恵も受けています。」付け加えている。

ポールスター3のデビューは10月12日だが、より効率的なシングルモーターモデルが後日ラインアップに加わる予定となっている。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top