BMW高性能ハードSUV『XM』でピックアップを作ったら?著名デザイナーが提案 | Spyder7(スパイダーセブン)

BMW高性能ハードSUV『XM』でピックアップを作ったら?著名デザイナーが提案

自動車 新車スクープ
BMW  XM ピックアップトラック 予想CG
  • BMW  XM ピックアップトラック 予想CG
  • BMW  XM
  • BMW  XM
  • BMW  XM
  • BMW  XM
  • BMW  XM

BMWのM専用フラッグシップクロスオーバーSUV、『XM』にピックアップトラックを提案した予想CGが登場した。

最近、新しいBMWについて話すとき、二極化という用語が頻繁に出てくるようだ。ブロンズトリム、複雑なフロントエンド、特大のプロポーションを備えた新しいXMは、まさにその定義に適合しており、同時に3トンの高性能ピックアップトラックにも当然当てはまる。

デザイナーの「X-Tomi Design」が提案した予想CGでは、巨大キドニーグリルを装備、スリムなヘッドライト、シャープなコーナーエアインテーク、ホイールなどXMとデザインを共有するほか、ホイールベースも同じのため、かなりの迫力だ。またCピラー以降は削除され、ピックアップベッドが存在している。

XMはM1以来の最初のスタンドアロンMモデルだ。パワートレインには、4.4リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジン+高性能電気モーターを組み合わせた「Mハイブリッド」を搭載、システム合計の最高出力は644ps、最大トルク800Nmを発揮する。さらに来年予定されている「Label Red」バージョンでは、同エンジンと電気モーターに加えられた変更により、最高出力748ps、最大トルク997Nmを発揮、ベースモデルが0-100km/h加速4.1秒なのに対し、Label Redでは4秒未満に短縮される。

今回の予想CGでは、ベースモデルで制作されているが、発売するなら世界の度肝を抜く「Label Red」でピックアップトラックを完成させて頂きたいものだ。

X-Tomi Design
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top