これがプリウスなのか...トヨタが11月16日に新型ハイブリッドモデル発表を匂わせ! | Spyder7(スパイダーセブン)

これがプリウスなのか...トヨタが11月16日に新型ハイブリッドモデル発表を匂わせ!

自動車 新車スクープ
トヨタ 新型ハイブリッド ティザーイメージ
  • トヨタ 新型ハイブリッド ティザーイメージ
  • トヨタ 新型ハイブリッド ティザーイメージ
  • トヨタ 新型ハイブリッド ティザーイメージ

トヨタはSNSインスタグラムと、フェイスブックに謎のティザーイメージを公開、「Hybrid Reborn」というフレーズが添えられている。

「2022.11.16」という日付とともに公開されたティザーイメージは、フルエレクトリック「bZ」シリーズに似たヘッドライトを装備しているほか、ポルシェ『タイカン』スタイルのウィンドウグラフィックを特徴とした、リアクォーターパネルが確認できる。また公式Webサイト内で公開されたシルエットは、急降下するルーフラインを持つ5ドアファストバックのボディスタイルが見てとれる。

先述したとおり、ティザーイメージには「Hybrid Rebor」のキャッチフレーズが添えられている。「ハイブリッドが生まれ変わる」という言語からも、ラインアップへの新型モデル追加ではなく、既存モデルの新型と解釈でき、予想されているシルエットから、『プリウス』次期型の可能性もありそうだ。

プリウス次期型のパワートレインは、1.8リットル直列4気筒+電気モーターのハイブリッドは変わらず。現行ではWLTCモード燃費30.8km/リットルを実現しているが、どこまでこれを伸ばすことができるか注目だ。プラグインハイブリッドの「プリウスPHV」は新たに2.0リットル直列4気筒+電気モーターとなることが予想されている。

果たしてこの新型モデルの正体とは?その答えまであとわずかだ。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top