レクサス RX 新型をカスタマイズ!映画『ブラックパンサー』最新作に着想 | Spyder7(スパイダーセブン)

レクサス RX 新型をカスタマイズ!映画『ブラックパンサー』最新作に着想

自動車 ニューモデル
レクサス Vibe-Branium Direct4 RX 500h
  • レクサス Vibe-Branium Direct4 RX 500h
  • レクサス Vibe-Branium Direct4 RX 500h
  • レクサス Vibe-Branium Direct4 RX 500h
  • レクサス Vibe-Branium Direct4 RX 500h
  • レクサス Vibe-Branium Direct4 RX 500h

レクサスの米国部門は11月14日、ミドルクラスSUV『RX』(Lexus RX)新型をベースにしたカスタマイズモデルを発表した。新型のスポーティハイブリッド仕様「RX500h F SPORT」がベースだ。

このRX新型は、マーベル・スタジオ劇場最新作の『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』に着想を得て、アディダスS.E.E.Dの学生が、キャルティ・デザイン・リサーチの助言を受けながら、カスタマイズに取り組んだ。モデル名は、レクサス 『Vibe-Branium Direct4 RX 500h』だ。

車体には、アフリカの架空の国「ワカンダ」にインスパイアされた模様とパープルのカラーリングを、ラッピングで表現した。ボンネットのダイヤモンドパターンは、ブラックパンサーの爪のネックレスがモチーフだ。新しいブラックパンサーのスーツ同様、ゴールドがアクセントに。リアには、架空のワカンダのアルファベットを用いたレクサスのエンブレムが添えられている。

レクサス RX 新型、映画『ブラックパンサー』最新作に着想を得てカスタム…米国発表

《森脇稔@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top