3本出しマフラー装備...トヨタ「プリウス」新型、迫力の「GR」を大予想! | Spyder7(スパイダーセブン)

3本出しマフラー装備...トヨタ「プリウス」新型、迫力の「GR」を大予想!

自動車 新車スクープ
トヨタ GRプリウス 予想CG
  • トヨタ GRプリウス 予想CG
  • トヨタ GRプリウス 予想CG
  • トヨタ GRプリウス 予想CG
  • トヨタ GRプリウス 予想CG
  • プリウス 新型
  • プリウス 新型
  • プリウス 新型
  • プリウス 新型

トヨタは11月16日、ロサンゼルスモーターショー2022にて、『プリウス』新型を発表したが、高性能版となる「GRプリウス」を2人のデザイナーが大予想した。

CGを提供してくれたのは、お馴染みX-Tomi DesignとTheottle氏だ。X-Tomi Designのプリウスは、GR86からのいくつかのスタイリングの手がかりを備えたハイブリッドハッチバックを想定。GR86のフロントエンドに見られるのと同じエアカーテンを備えているほか、ホイール、ブレーキ、およびフロントフェンダーベントはすべてGRカローラと共有、ボディ同色のホイールアーチ、フロントスプリッター、リアリップ、スポーティなサイドスカートで仕上げられている。

Theottleのデザインはもう少し包括的で、基本的にプリウスベースにGRカローラのフルボディキットを搭載させている。フロントエンドでは、拡大された吸気口、コーナーエアインテークを配置、リアフェンダーフレアと延長されたサイドスカートは、プリウスのオリジナルラインと非常によく調和している。また後部では、攻撃的な3本だしエキゾーストパイプが特徴となっている。

GRプリウスが登場した場合、そのパワートレインは不明だが、一つには「クラウンRSの2.4リッターの直列4気筒ターボチャージャー+シングルモーターの搭載、もう一つは、GRカローラから1.6リットル直列3気筒ターボエンジンが流用されることが予想されている。

果たしてGRプリウスは登場するのか、大いに期待したい。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top