[特集写真]ホンダ フィットRS 無限パーツは“赤”がポイント!みなぎる「走りへの拘り」 | Spyder7(スパイダーセブン)

[特集写真]ホンダ フィットRS 無限パーツは“赤”がポイント!みなぎる「走りへの拘り」

自動車 スポーツ・エンタメ
ホンダ フィットRS 無限パーツ装着車
  • ホンダ フィットRS 無限パーツ装着車
  • ホンダ フィットRS 無限フロントアンダースポイラー
  • ホンダ フィットRS 無限フロントアンダースポイラー
  • ホンダ フィットRS 無限フロントグリルガーニッシュ
  • ホンダ フィットRS 無限パーツ装着車
  • ホンダ フィットRS 無限サイドスポイラーとドアサイドデカール
  • ホンダ フィットRS 無限ドアサイドデカール
  • ホンダ フィットRS 無限リアアンダースポイラー

ホンダのカスタムパーツを手がける無限(M-TEC)は、マイナーチェンジしたホンダ『フィット』用各種パーツを発表している。久々の復活で話題となっている『フィットRS』向けには、他グレードとは異なる専用パーツが用意された。「LIFE IS SPORTS」をコンセプトとしたRS用パーツを、撮り下ろし写真とともに紹介する。

一目で走りへの拘りを感じられるデザイン

無限RS用パーツは、アグレッシブなフィットRSの個性をさらに高め、一目で走りへの拘りを感じられるデザインとした。エクステリアは、フロントグリルガーニッシュ、フロントアンダースポイラー、サイドスポイラー、リアアンダースポイラーを設定。レッドのアクセントが“らしさ”を引き立てている。

フロントアンダースポイラーは、ボディ同色のサイドパーツで重心を低く感じさせながら、レッドのアクセントがRSのスポーティさを一層引き立てる。標準装備フロントバンパーより約50mmダウン。プレミアムクリスタルレッド・メタリックのボディには、ツヤ有りブラック塗装のセンター部を使用する。

サイドスポイラーは、力強くワイドな造形でサイドビューを引き締める。付属の無限コーポレートカラーを配したポッティングエンブレムを装着することでRSのスポーティな印象をより際立たせる。こちらは標準サイドスポイラーより約40mmダウン。

リアアンダースポイラーは、迫力のディフューザー形状を採用。スポイラー上部にはレッドのアクセントを加え、フロントとの統一感を持たせた。ボディカラーとツヤ有りブラックの2トーン塗装仕上げで、標準リアバンパーより約25mmダウンする。

フロントアンダースポイラー、サイドスポイラー、リアアンダースポイラーの3点セット「スタイリングセット for RS」も用意。単品で3点購入するよりお得(未塗装:20万3500円、カラード仕上げ:23万6500円)なので、RSを検討する際は注目だ。

定番のアイテムから遊び心あるアクセントまで

ほかにも、ドライカーボン製の「カーボンテールゲートガーニッシュ」や「カーボンドアミラーカバー」といった、車両のスポーティな印象を際立たせるカーボンパーツも設定する。

足元には、リムにスピニング加工を施し、薄くしながらも高い剛性を確保し、リム内側のスポーク部の裏側にアンダーカット処理を施し軽量化を行った17インチアルミホイール「MDE」を用意。サイズを17×7Jインセット60とし、カラーはブラックミラーフェイスとした。

さらに、外気侵入を防止し効率的な車内換気を実現する「ベンチレーテッドバイザー」や「スポーツマット」などのスタンダードアイテムから、人気の「ハイドロフィリックLEDミラー」や「スカッフプレート」などユーティリティアイテムまで幅広い商品ラインアップする。

エアアウトレットをモチーフにしたデザインのフェンダーデカールや、エアインレットをモチーフにしたデザインのドアサイドデカール、フェンダーデカール同様にエアアウトレットをモチーフにデザインのテールゲートデカールなど、遊び心あるアクセントも魅力だ。

ホンダ フィットRS 無限パーツは“赤”がポイント!みなぎる「走りへの拘り」[詳細画像]

《宮崎壮人@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top