BMW X3次期型、「M」は直6廃止でフルエレクトリックモデルのみ発売の噂! | Spyder7(スパイダーセブン)

BMW X3次期型、「M」は直6廃止でフルエレクトリックモデルのみ発売の噂!

自動車 新車スクープ
BMW X3 Mコンペティション
  • BMW X3 Mコンペティション
  • BMW X3 Mコンペティション
  • BMW X3 Mコンペティション
  • BMW X3 Mコンペティション
  • BMW X3 Mコンペティション
  • BMW X3 Mコンペティション
  • BMW X3 Mコンペティション
  • BMW X3 Mコンペティション

BMWは現在、主力クロスオーバーSUV『X3』次期型を開発しているが、「M」バージョンでは、フルエレクトリックバージョンのみが設定される可能性があることがわかった。

コードネーム「G45」と呼ばれるX3次期型は「CLAR」ではなく、新世代「Neue Klasse」プラットフォームを採用する。パワートレインの詳細は明らかになっていないが、ガソリン、ディーゼル、ハイブリッド、プラグインハイブリッド、そしてフルエレクトリックなど、幅広いエンジンオプションが引き続き提供されることは間違いない。

ベースとなるX3次期型は、ヘッドライトに標準のLEDテクノロジーと、オプションのLEDマトリックス、またはレーザーライトを備えた、よりシャープなユニットが搭載、グリルは若干大型化されると思われる。またキャビン内では、デジタルゲージパックと、マルチメディアタッチスクリーンを組み込んだBMWの新しい一体型デジタルダッシュボードを採用、最新のiDrive 8インフォテインメントシステムが搭載されるだろう。

X3のEV版が「iX3」と呼ばれるか「X3M」と呼ばれるかは不明だが、EVでは直列6気筒ガソリンターボエンジンを搭載する「X3 M40i」現行型より強力になると予想され、最高出力503ps、最大トルク600Nmを発揮する「X3Mコンペティション」に匹敵するパワーを発揮する可能性があるとみられる。

X3次期型の登場は2023年後半と予想され、「M」フルエレクトリックは2026年に期待されている。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top