【スパイ動画】この走りは本物だ...「Cクラス」と「Eクラス」のイイとこ取り、メルセデスベンツ新型『CLEクーペ』、ニュル爆走シーン! | Spyder7(スパイダーセブン)

【スパイ動画】この走りは本物だ...「Cクラス」と「Eクラス」のイイとこ取り、メルセデスベンツ新型『CLEクーペ』、ニュル爆走シーン!

自動車 新車スクープ
メルセデスベンツ CLE 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデスベンツ CLE 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデスベンツ CLE 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデスベンツ CLE 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデスベンツ CLE 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデスベンツ CLE 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデスベンツ CLE 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデスベンツ CLE 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデスベンツ CLE 市販型プロトタイプ スクープ写真

メルセデスベンツは現在、新型セグメントとなる『CLEクーペ/カブリオレ』を開発しているが、その最新プロトタイプがニュル高速テストに出現した。

同ブランドでは、2ドアクーペ、及びオープンモデルの再構築を図っており、『Sクラスカブリオレ』が廃止されたほか、『Cクラス』および『Eクラス』のクーペ/カブリオレに代わる「CLE」クラスが導入されることになる。

市販型では、Cクラスと同じ「MRA-2」プラットフォームを採用。これにより、両モデルで同じパワートレインを共有できる。おそらく、最高出力258ps、最大トルク400Nmを発揮する2.0リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、頂点には電動化された2.0リットル直列4気筒ターボチャージャー搭載のAMG『CLE 63』も導入されるはずだ。

ニュルで捉えたプロトタイプは、徐々に最終デザインが見えてきており、釣り上がるヘッドライトや逆アーチ型のLEDテールライトの一部が見てとれる。またホイールベースがかなり長く、クーペライクながら後部座席は2人を乗せるには十分なスペースがありながらも、コーナーでは機敏な動きを見せるなど、CクラスとEクラスのイイとこ取りをしたモデルと言えそうだ。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top