【ティザームービー】2023年デビュー...アキュラ「インテグラ タイプS」、話題のマルチバースをテーマにしたCMで爆走! | Spyder7(スパイダーセブン)

【ティザームービー】2023年デビュー...アキュラ「インテグラ タイプS」、話題のマルチバースをテーマにしたCMで爆走!

自動車 新車スクープ
アキュラ インテグラ タイプS ティザーイメージ
  • アキュラ インテグラ タイプS ティザーイメージ
  • アキュラ インテグラ タイプS ティザーイメージ
  • アキュラ インテグラ タイプS ティザーイメージ
  • アキュラ インテグラ タイプS ティザーイメージ
  • アキュラ インテグラ タイプS ティザーイメージ
  • アキュラ インテグラ タイプS ティザーイメージ
  • アキュラ インテグラ タイプS ティザーイメージ
  • アキュラ インテグラ タイプS ティザーイメージ

ホンダの海外高級ブランド「アキュラ」は現在、5ドアクーペ「インテグラ」に設定される高性能「タイプS」を開発中だが、その最新ティザームービーが公開された。

インテグラは、バブル景気の1980年代、日本市場にて人気を得た2ドアクーペ/4ドアハードトップだ。2006年に惜しまれつつも日本での販売を終了していたが、2022年に米国市場で16年ぶりに5ドアスポーツとして「インテグラ」の名を復活させた。

「マルチバース」は、最近のMCU(マーベル)映画でよく耳にするワードだが、簡単いえば宇宙にある複数のパラレルワールドに同一のものが存在することだ。このアニメでインテグラ タイプSを見ることができるのは、動画37秒から42秒の間。その5秒間で、アニメ作品『チアキのジャーニー』の主人公のチアキがハンドルを握り、巨大なフロントスプリッターと、大型リアウィングを備えたタイプSがカメラに向かってスピード加速、パイクス ピーク インターナショナル ヒルクライムを思い起こさせる山岳コースを駆け上がる。

ベースモデルのパワートレインは、「シビック Si」にも搭載されている1.5リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジンで、最高出力は203psを発揮する。一方、「タイプS」では2.0リットル直列4気筒ターボチャージャー「VTEC」エンジンを「タイプR」から移植、6速トランスミッションと組み合わせ300psを超えてくることが期待されている。

インテグラ タイプSのワールドプレミアは、今夏に决定している。

《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top