アクセスランキング | Spyder7(スパイダーセブン)

ニュースアクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. クラシック Mini にEVバージョン!100台限定、約1115万円から 画像
    1

    クラシック Mini にEVバージョン!100台限定、約1115万円から

    自動車

    英国のSwind社は2月14日、クラシック『Mini』のEVバージョン、Swind『E クラシックMini』を発表した。100台を限定生産し、ベース価格は7万9000ポンド(約1115万円)で、走行距離無制限の1年間保証が付帯する。

  2. マツダ ロードスター次期型(NE)、登場は2022年!? 超軽量ボディにSKYACTIV-X 1.5搭載か 画像
    2

    マツダ ロードスター次期型(NE)、登場は2022年!? 超軽量ボディにSKYACTIV-X 1.5搭載か

    自動車

    日本を代表するライトウェイトスポーツカー、マツダ『ロードスター』次期型に関する情報が入ってきた。

  3. シビックタイプR の2.0ターボを560馬力に強化、サーキット専用車『ワン』初公開! 画像
    3

    シビックタイプR の2.0ターボを560馬力に強化、サーキット専用車『ワン』初公開!

    自動車

    米国に本拠を置くヴァンダルは、新型サーキット専用車、ヴァンダル『ワン』(Vandal One)を発表した。ヴァンダル・ワンは、HPD(ホンダ・パフォーマンス・ディベロップメント)から、新型ホンダ『シビックタイプR』用のエンジンの供給を受けて搭載する。

  4. 光るドアトリム...BMW1シリーズ新型、ド派手車内を初公開! 画像
    4

    光るドアトリム...BMW1シリーズ新型、ド派手車内を初公開!

    自動車

    BMWのエントリーモデル、『1シリーズ』新型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。またカモフラージュのないコックピットやドアトリムなど、キャビン内の撮影に初めて成功した。

  5. 新通勤ソリューション...セグウェイ「シティ・ゴー・ラストマイル・システム」発表 画像
    5

    新通勤ソリューション...セグウェイ「シティ・ゴー・ラストマイル・システム」発表

    話題

    セグウェイは9月13日、フランクフルト モーターショー2017会場において、都市での安全でグリーンな新通勤ソリューションのプロトタイプ『シティ・ゴー・ラストマイル・システム』を発表した。このシステムではEVの充電インフラも兼ねているのが最大の特徴となる。

  6. 豪雪に謎のブラックボックス...南米でしか販売されないマニアックすぎるモデルの正体とは? 画像
    6

    豪雪に謎のブラックボックス...南米でしか販売されないマニアックすぎるモデルの正体とは?

    自動車

    豪雪のスカンジナビアで1台の開発車両を発見した。この車の正体がわかる方は相当なマニアだろう。このクルマは、フィアット『モビ』の派生モデル、『モビ ピックアップ』のテスト車両だ。

  7. まるでトランスフォーマー!BMW史上最強の危険度、「マンバGT3ストリート」初公開 画像
    7

    まるでトランスフォーマー!BMW史上最強の危険度、「マンバGT3ストリート」初公開

    自動車

    数年前、スケッチでコンセプトを公開した「Mamba GT3 Street」が、ついに実写を初公開した。かろうじてベースがBMWであることがわかる過激チューニングカーの恐るべきパフォーマンスとは。

  8. BMW「M2 コンペティション」、最新鋭の危険回避システムがすごい! 画像
    8

    BMW「M2 コンペティション」、最新鋭の危険回避システムがすごい!

    自動車

    BMWは7月30日、『M2コンペティション』を欧州市場で発売すると発表し、同車に最新の先進運転支援システム(ADAS)を設定すると発表した。

  9. [動画]テスラ モデル3が初採用、「愛犬モード」ってなに? 画像
    9

    [動画]テスラ モデル3が初採用、「愛犬モード」ってなに?

    自動車

    テスラは、新型EVセダンの『モデル3』(Tesla Model 3)に最新のアップデートを米国市場で行い、「ドッグモード」を採用した。

  10. ゴーン後の日産、新型車はどうなる!? 2020年以降のモデルに変化か 画像
    10

    ゴーン後の日産、新型車はどうなる!? 2020年以降のモデルに変化か

    自動車

    カルロス・ゴーンが経営から離れることになった日産自動車。「日本市場に冷淡な印象のあったゴーン時代の日産だった」が、戦略も変わるということで、『ベストカー』がこれから登場する日産の新型車を解説している。

デイリーランキング11〜20位

  1. BMW4シリーズに伝説の「CSL」が復活...最高出力は560馬力まで向上!? 画像
    11

    BMW4シリーズに伝説の「CSL」が復活...最高出力は560馬力まで向上!?

    自動車

    BMWの2ドアクーペ、『4シリーズ』次期型頂点に君臨すると噂されている『M4 CSL』の予想CGを入手した。

  2. ミランダ・カー、美しさの秘密は最強の遺伝子にあった! 画像
    12

    ミランダ・カー、美しさの秘密は最強の遺伝子にあった!

    映画

    モデル・ミランダ・カーが祖母とのツーショット写真をインスタグラムに投稿した。そして、ファンの目は目鼻立ちが整ったおばあちゃんへ。目や鼻、あごなど2人がソックリなパーツが多数あることが分かった。

  3. 夢見ごとを本気でやった...ランチア ストラトス レプリカ「 the STR」 を日本公開! 画像
    13

    夢見ごとを本気でやった...ランチア ストラトス レプリカ「 the STR」 を日本公開!

    自動車

    ジェイブランディングの自動車部門、UK Classic FACTORYはイギリスのリスターベル社と国内独占輸入販売契約を締結。ランチア『ストラトス』のレプリカである『the STR』の販売を開始した。

  4. スズキジムニー新型、45mmローダウンの都会派キットが発売へ! 画像
    14

    スズキジムニー新型、45mmローダウンの都会派キットが発売へ!

    自動車

    日本はもとより、欧州でも爆発的人気を得ているスズキの本格オフローダー、『ジムニー』新型。続々とカスタムパーツが発売される中、ドイツのチューナー「H & R」が、『ジムニー シエラ』のカスタムキットを公開した。

  5. トヨタ RAV4 ハイブリッド 新型、米市場で発売...ベース価格は約313万円 画像
    15

    トヨタ RAV4 ハイブリッド 新型、米市場で発売...ベース価格は約313万円

    自動車

    ◆2019年3月米国発売へ ◆電気式4WD「E-Four」は後輪の最大トルクを従来の1.3倍に ◆先読みエコドライブ機能を採用 ◆スポーティグレード「XSE」をラインナップ

  6. ランチア ストラトス レプリカ『the STR』、日本での輸入販売がスタート! 画像
    16

    ランチア ストラトス レプリカ『the STR』、日本での輸入販売がスタート!

    自動車

    ジェイブランディングの自動車部門UK CLASSIC FACTORYでは、英国リスターベル社が製造するランチア『ストラトス』のレプリカ、『the STR』の日本国内での輸入販売を開始した。

  7. ポルシェカイエン「クーペ」、550馬力のターボを設定へ!格納式スポイラー装着 画像
    17

    ポルシェカイエン「クーペ」、550馬力のターボを設定へ!格納式スポイラー装着

    自動車

    ポルシェのクロスオーバーSUV、『カイエン』の派生モデルとなる『カイエンクーペ』開発車両を、スウェーデン北部の山中でカメラが捉えた。

  8. ケーニグセグ「アゲーラRS」、市販車世界最速を更新...瞬間最高457km/h!!【動画】 画像
    18

    ケーニグセグ「アゲーラRS」、市販車世界最速を更新...瞬間最高457km/h!!【動画】

    自動車

    スウェーデンのスーパーカーメーカー、ケーニグセグの最新スーパーカー『アゲーラRS』は先日、277マイル(446km/h)の市販車世界最速記録を出してギネス認定を受けたが、2回目の走行で284マイル(457km/h)を記録した。

  9. AMG GT63 Sと戦うために...BMW最強4ドア「M8 グランクーペ」、最高出力は625ps発揮か!? 画像
    19

    AMG GT63 Sと戦うために...BMW最強4ドア「M8 グランクーペ」、最高出力は625ps発揮か!?

    自動車

    BMWのフラッグシップ・4ドアクーペ、『8シリーズ グランクーペ』に設定されるハードコアモデル、『M8 グランクーペ』市販型プロトタイプを、スクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

  10. エンジン4基で1600馬力!メルセデス新型パワーボートはAMG GT 63S 4ドアクーペ仕様に 画像
    20

    エンジン4基で1600馬力!メルセデス新型パワーボートはAMG GT 63S 4ドアクーペ仕様に

    話題

    メルセデスベンツAMGとシガレットレーシング社は2月14日、米国で開幕したマイアミ国際ボートショーにおいて、メルセデスAMG『GT 63S 4ドアクーペ』をモチーフとしたパワーボート、『シガレットレーシング41 AMGカーボンエディション』を共同発表した。

デイリーランキング21〜30位

  1. 21

    その魅力を知ろう!『スーパーカー講座』でアストンマーティンのエンジンを轟かせる

    話題

    一般社団法人日本スーパーカー協会による『スーパーカー講座』が2月11日アストンマーティン青山ハウス(冬季用と港区)で行われた。講師は日本スーパーカー協会の須山泰宏代表。

  2. 22

    フェラーリ初のSUV「プロサングエ」、GT4ルッソベースで開発か...デザイン大予想!

    自動車

    フェラーリが現在開発を進めていると噂される、同ブランド初のクロスオーバーSUV、『Purosangue』(プロサングエ)のテスト車両が目撃された。それに伴い、スクープサイトSpyder7では予想CGを入手した。

  3. 23

    よりハードに...スズキ ジムニー、男のカスタムを初公開へ!

    自動車

    チューニングメーカーの「Cobra Technorogy & Lifestyle」(コブラテック)は、11月30日により開催される「エッセンモーターショー2018」で、スズキのクロスオーバーSUV『ジムニー』新型のカスタムカーを初公開することがわかった。

  4. 24

    スズキ ジムニー新型をメルセデスGクラス風にカスタム!魔法のキット「G mini」発売へ

    自動車

    日本が世界に誇るチューナー、「Liberty Walk」(リバティウォーク)が、スズキ『ジムニー』をメルセデス『Gクラス』風に変身させる夢のキット「G mini」をインスタグラムで発表した。

  5. 25

    世界を制した名車、ランチア「デルタ」が20台を復刻生産へ!

    自動車

    イタリアのアウトモビリアモス(Automobili Amos)は9月8~9日、スイスで開催されたグランドバーゼルモーターショー2018において、ランチア『デルタ・フトゥリスタ』(Lancia Delta Futurista)を初公開した。名車、ランチア『デルタHFインテグラーレ』の復刻モデルだ。

  6. 26

    BMW「X3M」と「X4M」を発表!直6ツインターボは510ps発揮

    自動車

    ◆3.0リットル直6ツインターボエンジンには3Dプリント技術を導入 ◆「コンペティション」仕様はプラス30hpの510hp ◆ベース車両のX3とX4に対して高性能さをアピールする内外装

  7. 27

    ランボルギーニ塗装が際立つ!史上最強405馬力のフィアット500初公開

    自動車

    ドイツのチューナー「Pogae Racing」社が、最強フィアット「アバルト500 Ares」を初公開した。

  8. 28

    BMW7シリーズ改良新型、「i Performance」は390馬力!ライブコックピットも必見

    自動車

    BMWのフラッグシップ・4ドアサルーン『7シリーズ』。そのフェイスリフトモデルの開発車両を、カメラが捉えた。競合するアウディ『A8』はフルモデルチェンジ、メルセデス『Sクラス』はフェイスリフトをすでに終えており、新型の開発が急務となっている。

  9. 29

    トヨタ 86 、ブレンボとザックスで足回り強化の「パフォーマンスパック」欧州で発表!

    自動車

    トヨタ自動車は5月31日、『GT86』(日本名:『86』)の「クラブシリーズ・ブルーエディション」を欧州で発表した。

  10. 30

    マツダ「ロードスターRF」、最新世代のi-ACTIVSENSE設定…米MY2019

    自動車

    マツダの米国部門、北米マツダは7月30日、『MX-5ミアータRF』(日本名:『ロードスターRF』)の2019年モデルを発表し、同車に最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表した。

page top