ビジネスのニュース記事一覧 | 自動車 | Spyder7(スパイダーセブン)

自動車 ビジネスニュース記事一覧

アウディ、秘密兵器『RS8』プロトタイプを初公開!市販化はされず 画像
ビジネス

アウディ、秘密兵器『RS8』プロトタイプを初公開!市販化はされず

◆RSの25周年を記念した特別展示で公開 ◆2013年に当時のS8をベースに開発 ◆ボディカラーはマットグレー

ロータス初のEVハイパーカー、『エヴァイヤ』がワールドツアー開始へ! 画像
ニューモデル

ロータス初のEVハイパーカー、『エヴァイヤ』がワールドツアー開始へ!

◆航空機からインスピレーションを得たデザイン◆デジタルコクピット採用◆4モーターで2000ps

予告第1弾は9月に カローラ セダン/ワゴン...「2年間で18モデルを投入」、怒涛の新型ラッシュに 画像
ニューモデル

予告第1弾は9月に カローラ セダン/ワゴン...「2年間で18モデルを投入」、怒涛の新型ラッシュに

トヨタ自動車の吉田守孝副社長は8月2日に都内で開いた決算説明会で、2021年末まで18の新型車を投入し、その第1弾として9月に『カローラ』のセダンおよびワゴンをフルモデルチェンジする計画を明らかにした。

期間限定!アバルト 124スパイダー、1500超の組み合わせから選べるカスタマイズプログラム 画像
スポーツ・エンタメ

期間限定!アバルト 124スパイダー、1500超の組み合わせから選べるカスタマイズプログラム

FCAジャパンは、アバルトの2シーターオープンスポーツ『124スパイダー』を対象に、カスタマイズプログラム「メイクユアスパイダー」を8月1日から9月30日までの期間限定で展開する。

マツダ3 新型のまとめ...美意識を体現するデザイン、新時代の幕開け! 画像
ニューモデル

マツダ3 新型のまとめ...美意識を体現するデザイン、新時代の幕開け!

5月24日に発表された『マツダ3』新型。マツダ独自の燃焼システムと日本の美意識を体現するデザインを兼ね備えたマツダ3がマツダ新時代の幕開けを告げる。その走りとデザイン、今後の展開についてまとめる。

トヨタ スープラ 新型まとめ…開発の裏側、そして今後の展開 画像
ビジネス

トヨタ スープラ 新型まとめ…開発の裏側、そして今後の展開

5月17日にトヨタ『スープラ』が17年ぶりにモデルチェンジした。今後の活躍に期待がかかる新型スープラの開発の舞台裏やその走り、そしてまだ見ぬ上位モデルについて、ここまでの情報をまとめる。

レトロチック赤いポストカー運行スタート!「絵はがき映え」する風景めぐり 画像
社会

レトロチック赤いポストカー運行スタート!「絵はがき映え」する風景めぐり

日本郵便は、日本各地の「絵はがき映えする」風景を巡る移動型郵便局「ポストカー」の運行を7月19日より開始した。

[動画]9 月デビューへ...ポルシェ初のEV『タイカン』、最新プロトタイプ走行シーン! 画像
ビジネス

[動画]9 月デビューへ...ポルシェ初のEV『タイカン』、最新プロトタイプ走行シーン!

◆フォーミュラEの市街地コースをデモ走行 ◆開発テストは最終段階に ◆ツインモーターは最大出力600ps以上

さらばフェアレディZオープン...60年の歴史を振り返ろう![特集写真] 画像
社会

さらばフェアレディZオープン...60年の歴史を振り返ろう![特集写真]

日産自動車の米国部門は3日、2020年モデル概要を発表し、その中で、『370Z』(日本名:『フェアレディZ』に相当)に「ロードスター」を設定しないと発表した。2020年型370Zはクーペのみとなる。さかのぼると“フェアレディ・オープンエア”の歴史は60年以上になる。

フィアット 500 次期型にEV設定へ!2020年第2四半期からイタリアに電動車専用ライン 画像
ニューモデル

フィアット 500 次期型にEV設定へ!2020年第2四半期からイタリアに電動車専用ライン

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は7月11日、イタリア工場に電動車の専用ラインを設け、2020年第2四半期(4~6月)から、次期フィアット『500』のEVを生産すると発表した。

日産 「370Zロードスター」、米国で廃止...新型へ期待 画像
ビジネス

日産 「370Zロードスター」、米国で廃止...新型へ期待

日産自動車の米国部門は、2020年モデルに『370Zロードスター』(日本名:『フェアレディZロードスター』に相当)を設定しないと発表した。2019年モデルを最後に、370Zロードスターは廃止される。

ルノー メガーヌ R.S. 新型、300馬力の「トロフィーR」を世界限定500台を発売へ! 画像
ニューモデル

ルノー メガーヌ R.S. 新型、300馬力の「トロフィーR」を世界限定500台を発売へ!

◆最大130kg軽量化 ◆1.8リットル直4ターボは20hp強化 ◆後席は廃止され補強材を追加

シビック タイプR用カスタマイズパーツ、無限が順次発売!コンセプトは「More“R“」 画像
スポーツ・エンタメ

シビック タイプR用カスタマイズパーツ、無限が順次発売!コンセプトは「More“R“」

無限(M-TEC)は、ホンダ『シビック タイプR』に対して各種パーツを設定し、7月5日より順次全国のホンダカーズおよび無限パーツ取扱店で発売する。

マツダ 福原常務、『ロードスター』だけは残すと明言!国内車名を海外名と統一 画像
ビジネス

マツダ 福原常務、『ロードスター』だけは残すと明言!国内車名を海外名と統一

マツダの国内営業部門を担当する福原和幸常務執行役員は、このほどメディア向けに事業説明会を開き、『アテンザ』など国内向けの車名を変更し、『MAZDA6』や『CX-5』など、海外で使用している英数字を組み合わせた名称に統一すると明らかにした。

シボレー「 コルベット」最終モデル、ベース価格の33倍以上...2.9億円の高値落札! 画像
ビジネス

シボレー「 コルベット」最終モデル、ベース価格の33倍以上...2.9億円の高値落札!

GMは6月28日、現行シボレー『コルベット』(Chevrolet Corvette)の最終モデルを米国コネチカット州で開催された自動車オークション「バレットジャクソン」に出品し、270万ドル(約2億9135万円)で落札された、と発表した。

トヨタ スープラ 新型、量産第一号車を新車価格の約40倍で引き渡し! 画像
ニューモデル

トヨタ スープラ 新型、量産第一号車を新車価格の約40倍で引き渡し!

トヨタ自動車の米国部門は6月25日、新型『スープラ』(Toyota Supra)の量産第一号車を、同車をチャリティオークションで落札したJohn Staluppi氏に引き渡した、と発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 33
page top