マツダニュースまとめ | Spyder7(スパイダーセブン)

マツダに関するニュースまとめ一覧

マツダCX-5改良新型、新ヘッドライトを先行公開!デビューは2021年内に 画像
自動車

マツダCX-5改良新型、新ヘッドライトを先行公開!デビューは2021年内に

マツダは現在、クロスオーバーSUV『CX-5』改良新型を開発しているが、そのティザーイメージを1点リリースした。

マツダ、クロスオーバーSUVを拡充へ…CX-60やCX-80 2022年以降の計画発表! 画像
自動車

マツダ、クロスオーバーSUVを拡充へ…CX-60やCX-80 2022年以降の計画発表!

マツダは10月7日、2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画を発表。米国新工場で生産する『CX-50』や、ラージ商品群の『CX-60』『CX-70』『CX-80』『CX-90』を2022年から翌年にかけて新たに導入していく。

マツダのロータリーエンジンが復活!MX-30に搭載  画像
自動車

マツダのロータリーエンジンが復活!MX-30に搭載 

マツダのロータリーエンジンが復活する。北米マツダは10月から『MX-30 PHEV』の予告をウェブサイトで展開している。MX-30のプラグインハイブリッドEV仕様には、バッテリーに充電する“ロータリー・ジェネレーター”=ロータリーエンジンで作動する発電機が採用される。

欧州版マツダ2次期型、トヨタ ヤリスと同じデザインが確定...日本版はどうなる!? 画像
自動車

欧州版マツダ2次期型、トヨタ ヤリスと同じデザインが確定...日本版はどうなる!?

欧州版『マツダ2』の次期型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

マツダ6次期型、10年ぶり渾身のフルモデルチェンジ...目玉はFRと電動化! 画像
自動車

マツダ6次期型、10年ぶり渾身のフルモデルチェンジ...目玉はFRと電動化!

マツダのフラッグシップ4ドアサルーン、『マツダ6』次期型の最新情報をスクープサイト「Spyder7」が入手した。

マツダ2 サンリット・シトラス 試乗!明るく心地よい室内と、日常で感じられる1.5Lガソリンエンジンの改良点…島崎七生人 画像
自動車

マツダ2 サンリット・シトラス 試乗!明るく心地よい室内と、日常で感じられる1.5Lガソリンエンジンの改良点…島崎七生人

◆明るいけれど落ち着くインテリア ◆シトラスの挿し色×ミステリアスなボディ色 ◆エンジンがより緻密に反応してくれる

マツダの新世代EV『MX-30』、米国で10月発売へ! 画像
自動車

マツダの新世代EV『MX-30』、米国で10月発売へ!

◆魂動デザインをベースに新しい方向性を提示 ◆モーターは最大出力143hp ◆独自の「フリースタイルドア」

マツダ新世代ロータリーを示唆か!?「R」ロゴ特許画像流出で「ロードスター スピリットR」へ期待高まる! 画像
自動車

マツダ新世代ロータリーを示唆か!?「R」ロゴ特許画像流出で「ロードスター スピリットR」へ期待高まる!

マツダの新世代ロータリーを示唆する「R」ロゴの特許画像が流出、スウェーデンのエージェント経由で入手した。

マツダ CX-30 新型試乗!小さな進化もいずれ大きな結果となるのか?…中村孝仁 画像
自動車

マツダ CX-30 新型試乗!小さな進化もいずれ大きな結果となるのか?…中村孝仁

とある銀座の立体駐車場にて。「これ、入るでしょ?」係員「ちょっと待ってください」するとしばらくして、「ゆっくり入ってみてください。上のバーに当たったらダメです」と。

マツダ CX-30 新型試乗!燃費&乗り心地をアップデート、ドライバビリティにネガはなし…斎藤聡 画像
自動車

マツダ CX-30 新型試乗!燃費&乗り心地をアップデート、ドライバビリティにネガはなし…斎藤聡

マツダ『CX-30』が、昨年12月の年次改良に続き4月に一部商品改良を受けた。SKYACTIV-Xエンジンの排ガス性能と燃費を改善すると共に、フロント及びリヤダンパーの特性を見直し、乗り心地の改善も図られている。

マツダ MX-30 EV 新型試乗!電池の総電力量を抑えたのには理由がある…渡辺陽一郎 画像
自動車

マツダ MX-30 EV 新型試乗!電池の総電力量を抑えたのには理由がある…渡辺陽一郎

マツダ『MX-30』は「従来の(パターン化された)マツダ車には満足できないお客様を振り向かせたい」という考え方に基づいて企画された。従って基本部分を『CX-30』と共通化しながら、従来のマツダ車とは違うリラックス感覚が伴う。

マツダの電動化戦略...ロータリーはREXとHVの可能性+EV専用プラットフォームを25年市場投入! 画像
自動車

マツダの電動化戦略...ロータリーはREXとHVの可能性+EV専用プラットフォームを25年市場投入!

マツダの中期技術・商品説明会で、ロータリーエンジン搭載車両についての言及があった。ともに電動化車両としての搭載だが、現時点での確認事項を整理する。

マツダ MX-30 EV 新型試乗!ハンドルにアクセル、レバーでブレーキ、自操車にEVを選んだ理由…丸山誠 画像
自動車

マツダ MX-30 EV 新型試乗!ハンドルにアクセル、レバーでブレーキ、自操車にEVを選んだ理由…丸山誠

マツダ『MX-30 EV』(以下MX-30)は、クルマとして優れた乗り心地とハンドリングを実現しているのは、以前インプレッションをお届けしたとおりだ。

「e-SKYACTIV」搭載...マツダ「 CX-30 EV」ワールドプレミア! 画像
自動車

「e-SKYACTIV」搭載...マツダ「 CX-30 EV」ワールドプレミア!

マツダの中国部門は4月19日、中国で開幕した上海モーターショー2021において、『CX-30 EV』(Mazda CX-30 EV)をワールドプレミアした。

マツダ MX-30 EV 新型試乗!モーターにするだけでこれほど質感が上がるのか…丸山誠 画像
自動車

マツダ MX-30 EV 新型試乗!モーターにするだけでこれほど質感が上がるのか…丸山誠

『MX-30 EV』は、マツダ初の量産EV。これまで『デミオEV』など地道な開発を継続していたことが、ようやく市販車に活かされたわけだ。

マツダ MX-30 EV 新型試乗!EVであることを忘れさせる…島崎七生人 画像
自動車

マツダ MX-30 EV 新型試乗!EVであることを忘れさせる…島崎七生人

マツダ『MX-30』は日本ではMHEV、EVが登場。2022年前半には、現時点で我々に詳細は不明だが「ロータリーエンジンを発電機とする電動化技術を搭載したクルマの投入」(マツダ)を予定しているという。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 24
page top