スズキニュースまとめ(7 ページ目) | Spyder7(スパイダーセブン)

スズキに関するニュースまとめ一覧(7 ページ目)

【試乗記】スズキ ジムニー 新型、ひさびさに現れた「乗ってみたくなる日本車」…河村康彦 画像
自動車

【試乗記】スズキ ジムニー 新型、ひさびさに現れた「乗ってみたくなる日本車」…河村康彦

乗ったのは、ボディサイズとエンジン排気量が軽自動車の規格内に収められた“ドメスティック・バージョン”であるジムニーのMT仕様と、そんなジムニーをベースにオーバーフェンダーや専用バンパーの採用などで、全幅と全長にアドオンが行われたシエラのAT仕様だ。

マルチスズキの上級セダン、「シアズ」全車に新開発スマートハイブリッド搭載で高燃費に! 画像
自動車

マルチスズキの上級セダン、「シアズ」全車に新開発スマートハイブリッド搭載で高燃費に!

スズキのインド部門、マルチスズキは8月20日、上級セダンの『シアズ』(Suzuki Ciaz)のガソリンエンジン全車に、新開発の「スマートハイブリッド」を搭載すると発表した。

[360度 試乗動画]スズキ ジムニー,その完成度は「もはや軽の領域ではない」 画像
自動車

[360度 試乗動画]スズキ ジムニー,その完成度は「もはや軽の領域ではない」

「その完成度、もはやKの領域ではない。シエラをベースにラダーフレームでも豊かな乗り味は出せる!! という見本」(桂伸一氏)

【試乗記】スズキ ジムニーシエラ、ロールの大きささえも魅力のひとつにしてしまう…御堀直嗣 画像
自動車

【試乗記】スズキ ジムニーシエラ、ロールの大きささえも魅力のひとつにしてしまう…御堀直嗣

『ジムニーシエラ』は、ジムニーの各機構を活用しながら、オーバーフェンダーを装備し、トレッドを前後それぞれ40mm広げている。ホイールベースはジムニーと同じだ。

【試乗記】スズキ ジムニー新型、安心して「遊べる」クルマだ…御堀直嗣 画像
自動車

【試乗記】スズキ ジムニー新型、安心して「遊べる」クルマだ…御堀直嗣

モノコックではなく、ラダーフレームの上に車体を乗せる構造のクルマに久しぶりに乗ったが、悪路走破性を最優先した本格的四輪駆動車らしい、逞しく、かつ路面に対ししなやかに動くサスペンションの様子を伝える走り方であった。

スズキ ジムニー新型をメルセデスGクラス風にカスタム!魔法のキット「G mini」発売へ 画像
自動車

スズキ ジムニー新型をメルセデスGクラス風にカスタム!魔法のキット「G mini」発売へ

日本が世界に誇るチューナー、「Liberty Walk」(リバティウォーク)が、スズキ『ジムニー』をメルセデス『Gクラス』風に変身させる夢のキット「G mini」をインスタグラムで発表した。

【試乗記】スズキ ジムニーシエラ、今度のシエラは売れるんじゃない?…中村孝仁 画像
自動車

【試乗記】スズキ ジムニーシエラ、今度のシエラは売れるんじゃない?…中村孝仁

軽自動車の『ジムニー』に対し、小型車枠のモデルが『ジムニーシエラ』と呼ばれることはご存知の通り。これまでは年間およそ4万台の総販売に対し、ジムニー1万5000台、シエラ2万5000台というのが、アバウトな販売比率であったそうである。

スズキ「ビターラ」初の大幅改良、先進のデュアルセンサーブレーキサポート採用 画像
自動車

スズキ「ビターラ」初の大幅改良、先進のデュアルセンサーブレーキサポート採用

スズキの欧州部門は7月30日、『ビターラ』(Suzuki Vitara、日本名:『エスクード』)の改良新型を欧州で発表し、同車に最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表した。

【試乗記】スズキ ジムニーシエラ、軽ジムニーへのアドバンテージは見た目以上にある…島崎七生人 画像
自動車

【試乗記】スズキ ジムニーシエラ、軽ジムニーへのアドバンテージは見た目以上にある…島崎七生人

軽の『ジムニー』とともに小型車枠の『ジムニーシエラ』もフルモデルチェンジされたのはご承知のとおり。“シエラ”と名付けられたのは2代目の時だが、このネーミングよりも先に、当初は排気量1リットルでスタートを切ったのがこのシリーズの始まりだった。

スズキ エスクード 改良新型、欧州先行デビュー!新ダウンサイジングエンジン搭載 画像
自動車

スズキ エスクード 改良新型、欧州先行デビュー!新ダウンサイジングエンジン搭載

スズキの欧州部門は7月30日、『ビターラ』(Suzuki Vitara、日本名:『エスクード』)の改良新型モデルを欧州で発表した。

【試乗記】スズキ ジムニー、「腹に落ちる」とはこういうことか…島崎七生人 画像
自動車

【試乗記】スズキ ジムニー、「腹に落ちる」とはこういうことか…島崎七生人

腹に落ちる……とはこういうことか。誰もが心の中に持ち続けていた初代や2代目のイメージを、(最新技術こそ織り込まれつつも)余分な解釈は加えずピュアに再現されたところが、新型『ジムニー』の心を打つ理由だと思う。

スズキ ハスラー、斬新なブラック2トーン採用「タフワイルド」発売! 画像
自動車

スズキ ハスラー、斬新なブラック2トーン採用「タフワイルド」発売!

スズキは、軽乗用車『ハスラー』にブラック2トーンの車体色を採用した特別仕様車「タフワイルド」を設定し、7月17日より発売する。

新型 ジムニー、「スズキ セーフティ サポート」に単眼カメラ+レーザーレーダーを採用した理由とは 画像
自動車

新型 ジムニー、「スズキ セーフティ サポート」に単眼カメラ+レーザーレーダーを採用した理由とは

1998年に登場して以来、20年ぶりにモデルチェンジを果たした4輪駆動シリーズの軽自動車『ジムニー』と小型車『ジムニーシエラ』。“新世代ジムニー”として安全装備も充実させ、その中心となっているのが予防安全装備「スズキ セーフティ サポート」である。

ESPによるブレーキLSDは機械式LSDを超えるか?…スズキ ジムニー 新型 画像
自動車

ESPによるブレーキLSDは機械式LSDを超えるか?…スズキ ジムニー 新型

新型ジムニーは、副変速機によって2WD(FR)と4WDを切り替えるパートタイム4WDだ。そのためセンターデフは必要ないが、前後のディファレンシャルには差動を制限する機構が必要だ。しかし、新型ジムニーには、フロントデフもリアデフもLSDの設定はない

スズキ ジムニー/ジムニーシエラ 発表、「ジムニーとして継承すべきところ、進化させるべきところを明確に」 画像
自動車

スズキ ジムニー/ジムニーシエラ 発表、「ジムニーとして継承すべきところ、進化させるべきところを明確に」

スズキは7月5日、四輪駆動車『ジムニー』シリーズを20年ぶりに全面改良し発売した。米澤宏之チーフエンジニアは「開発にあたってまず初めに取り組んだことはジムニーとして継承すべきところ、進化させるべきところを明確にすることだった」と明かす。

【スズキ ジムニー/ジムニーシエラ 新型】四輪駆動車としての性能進化 145万8000円から発売 画像
自動車

【スズキ ジムニー/ジムニーシエラ 新型】四輪駆動車としての性能進化 145万8000円から発売

スズキは、軽四輪駆動車『ジムニー』および、ジムニーをベースに小型車規格とした『ジムニーシエラ』を20年ぶりに全面改良し、7月5日より販売を開始する。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次
Page 7 of 11
page top