ロールスロイスニュースまとめ | Spyder7(スパイダーセブン)

ロールスロイスに関するニュースまとめ一覧

「世界最高の車」ロールスロイス『ファントム』改良新型、これが最後のガソリンモデルか!? 画像
自動車

「世界最高の車」ロールスロイス『ファントム』改良新型、これが最後のガソリンモデルか!?

ブランドのフラッグシップであるとともに、「世界最高の車」と称されるロールスロイス『ファントム』。その改良新型の市販型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

ロールスロイス史上初のフルEVモデル『スペクター』市販型、あの噂のヘッドライトを装備! 画像
自動車

ロールスロイス史上初のフルEVモデル『スペクター』市販型、あの噂のヘッドライトを装備!

ロールスロイスが現在開発を進める、ブランド初のフルエレクトリックモデル『スペクター』の市販型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

ロールスロイス、『ブラックバッジ・ゴースト』を初公開! 画像
自動車

ロールスロイス、『ブラックバッジ・ゴースト』を初公開!

◆新たなアプローチで成功 ◆ポスト・オピュレンスのダークサイド ◆ブラックバッジは「体験」

ゴースト新型か!? 10月28日、ロールスロイスの新「ブラックバッジ」発表へ! 画像
自動車

ゴースト新型か!? 10月28日、ロールスロイスの新「ブラックバッジ」発表へ!

ロールスロイスモーターカーズ(Rolls-Royce Motor Cars)は10月21日、新たな「ブラックバッジ」モデルを10月28日に初公開すると発表した。

ロールスロイス初の量産EV『スペクター』姿を現す!2030年までにブランドは全電動化へ 画像
自動車

ロールスロイス初の量産EV『スペクター』姿を現す!2030年までにブランドは全電動化へ

その名は『スペクター』。ロールスロイス(ロールス・ロイス・モーター・カーズ)は9月29日、市販を予定し開発中の電気自動車の概要を発表した。量産ロールスロイスとしては初のEVであり、2023年の第4四半期に市場投入される予定。

オーナーは前澤氏...ロールスロイスとエルメスのコラボ「ファントム・オリベ」発表! 画像
自動車

オーナーは前澤氏...ロールスロイスとエルメスのコラボ「ファントム・オリベ」発表!

◆グリーンとクリーム色のツートンカラーは前澤氏の織部焼コレクションに着想 ◆エルメスのエニアグリーンレザー内装 ◆V12ツインターボは最大出力571hp

ロールスロイス ゴースト 新型試乗!“クルマにすべてをお任せください”という哲学…九島辰也 画像
自動車

ロールスロイス ゴースト 新型試乗!“クルマにすべてをお任せください”という哲学…九島辰也

ファントムの弟分である2世代目ゴーストが誕生した。ショーファードリブン色の強いファントムとは違いドライバーズカー的要素が強い。その証拠にゴーストの派生モデルには2ドアクーペのレイスとオープントップのドーンがラインナップされる。

ロールス・ロイス ゴースト 新型試乗!10年ぶりの刷新
自動車

ロールス・ロイス ゴースト 新型試乗!10年ぶりの刷新 "究極の贅沢"は、"脱贅沢"から…

栃木県日光の中禅寺湖畔にこの春オープンした、世界的に有名なラグジュアリーホテルチェーン「ザ・リッツ・カールトン 日光」で行われたのは、この度9月に発表されたロールス・ロイス『新型ゴースト(GHOST)』のメディア試乗会。

ロールスロイス ゴースト 新型にロングボディ!イメージはビジネスジェットのキャビン空間 画像
自動車

ロールスロイス ゴースト 新型にロングボディ!イメージはビジネスジェットのキャビン空間

◆シャンパン用冷蔵庫の温度は2種類の設定 ◆571馬力のV12ツインターボ搭載 ◆フラットな乗り心地を実現するサスペンションシステム

ロールスロイス、初のEVモデルは2030年までに登場の可能性! 画像
自動車

ロールスロイス、初のEVモデルは2030年までに登場の可能性!

世界最高級メーカーの一つ、ロールスロイスは、2030年までにフルEVモデルの発売に踏み切る可能性があることがわかった。

ロールスロイス史上最も成功した『ゴースト』がフルチェン!世界初のプラナー・サスペンションとは 画像
自動車

ロールスロイス史上最も成功した『ゴースト』がフルチェン!世界初のプラナー・サスペンションとは

ロールス・ロイス・モーター・カーズは9月1日、新型『ゴースト』を発表。同社の歴史上最も成功したモデルがフルモデルチェンジした。

正体判明!世界最高級ワゴン、ロールスロイス レイス「シューティングブレーク」コーチビルダーが突如初公開 画像
自動車

正体判明!世界最高級ワゴン、ロールスロイス レイス「シューティングブレーク」コーチビルダーが突如初公開

ベルギーのコーチビルダー「Carat Duchatelet」(キャラ・デシャトレ)は、ロールスロイスロイスの2ドアクーペ、『レイス』をベースとした『シルバー・バース・スペクター・シューティングブレーク』を世界初公開した。

ダッシュボードには星...ロールスロイス ゴースト 次期型、9月1日デビューが決定! 画像
自動車

ダッシュボードには星...ロールスロイス ゴースト 次期型、9月1日デビューが決定!

◆新装備のひとつ「イルミネーテッド・フェイシア」 ◆車内に星空が広がる「スターライト・ヘッドライニング」に着想 ◆152個のLEDによって発光

ロールスロイス最高級クーペ「レイス」オープン版、「シルバーバレット」をついに初公開! 画像
自動車

ロールスロイス最高級クーペ「レイス」オープン版、「シルバーバレット」をついに初公開!

ロールスロイスは、フラッグシップ・クーペ『レイス』のオープン版(ドロップヘッドクーペ)となる、『ドーン シルバーバレット』の画像を世界初公開した。

14億円スウェプテイル後継ワンオフモデルか...ボートのような優雅な特許画像が流出! 画像
自動車

14億円スウェプテイル後継ワンオフモデルか...ボートのような優雅な特許画像が流出!

ロールスロイスは、6月に1枚のティザーイメージを初公開したが、その実車と思われる特許画像が流出、スウェーデンのエージェント経由で入手した。

17センチも長い...ロールスロイス「ゴースト」次世代型、長すぎるエクステンデッドバージョンを初スクープ! 画像
自動車

17センチも長い...ロールスロイス「ゴースト」次世代型、長すぎるエクステンデッドバージョンを初スクープ!

ロールスロイスの4ドアサルーン、『ゴースト』次世代型のエクステンデッドバージョン開発車両をカメラが初めて捉えた。

    1 2 3 4 5 > 次
Page 1 of 5
page top